フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

美尻時計

2013年9月 3日 (火曜日)

これから(9月3日)

今日は仕事が早く終わったので

Cimg8172

続きを読む "これから(9月3日)" »

2013年8月25日 (日曜日)

ただいま高知です(8月25日)

ただいま高知です。

Nec_4705

続きを読む "ただいま高知です(8月25日)" »

2008年4月 9日 (水曜日)

大井競馬・マイルグランプリの結果と反省です(4月9日)

大井競馬・マイルグランプリの結果と反省です。

続きを読む "大井競馬・マイルグランプリの結果と反省です(4月9日)" »

2007年8月30日 (木曜日)

暑い暑いと思っていても……(8月30日)

日中はうだるような暑さの続くこのごろだが、今日(29日)、当地では雷を伴った激しい雨が短時間に降った。 そのせいでもないだろうが、意外に夜は過ごしやすくなっている。窓から吹く込んでくる風は、これが昼間で、 仕事がなければ昼寝に一番という感じ。風呂上りの一杯のはずの発泡酒の缶に手が伸びようとしないほどである。

また、営業で回っている地域では、場所によってはすでに水稲が刈り取られ、その籾殻を燃やす煙が漂っている。休憩がてら、 車のシートを寝かして耳を澄ますと、草むらからは秋の虫の声が聞こえる。自分が何をしなくとも、季節は流れているのだなあと感じる。

先日も、吉田兼好の「徒然草」の中にある「引き潮の干潟がいつの間にか満潮になってなくなるように、 月日というのは気がつかないうちに立って行くもので、気がつけば人の一生もいつの間にか終わりが近づいてきている」 という内容があったというようなことを書いた。まさしくそれである。

限りある時間を大事に使いたいと思う。

(おまけ)

*消えるTVアニメのセル画 残るは「サザエさん」だけ(アサヒドットコム 07年8月29日より)

「1秒間に24枚のセル画が動いて、アニメーションが動きのある絵になっている」と、今も思っていた私にとっては、 ちょっとビックリする内容のニュースだった。アニメーションの世界も多聞にもれず、デジタル化の波に襲われて、 今ではセル画で制作されているのは「さざえさん」だけになってしまったとのこと。デジタルハイビジョンとセル画との相性は良くなく、 静電気で着いたチリが見えたり、厚みによる影で輪郭がぼやける、色のばらつきが見られるなどということがあるという。

最近のアニメの色や動きがきれいになっているなあと思う反面、なんか薄っぺらい感じで、「こんな作品、 アニメにしなくてもいいんじゃないの?」と思うものまでアニメになっているなあと思っていたのだが、その背景が、 こんな事情であったのかとビックリした。確かにデジタル化すれば機械化もしやすく、高度な技巧も凝らせるだろうと思う。でも、 なんだか味けないなぁ……。「サザエさん」を制作するエイケンでも「視聴者からサザエさんの映像がほかに比べて汚いという苦情がくれば、 セル画を断念せざるをえない」という。

現状では、一週間に1回、それもたった3話で構成されたアニメが、もしかしたら、一番贅沢なつくりになる日が来る…… のもそう遠くないだろう(サザエさん自体も好きですが、あのオープニングのサザエさんが全国各地の観光地や景勝地を回っていくのが好きです) 。

いま、日本を代表する文化として「アニメ」や「マンガ」が世界からもてはやされているが、人間の手作りという面がそがれて、 デジタルの「美しさ」や「手軽さ」だけがもてはやされていくとしたら、もしかすると将来、 出来のいいものは海外にしかないというような事態が起こるかも知れない。

 

刈り取りの 終わった田んぼの真ん中で

籾殻燃やす 煙一本

2006年5月 6日 (土曜日)

プリンシパルS、京都新聞杯、新潟大賞典結果と反省です(5月6日)

土曜日の3重賞の結果と反省行きます……。

東京11R・プリンシパルS、予想馬は2番ゴールドキング(1番人気10着)、8番トーセンシャナオー(6番人気3着)、 12番ユキノアサカゼ(11番人気6着)でした。的中せず、残念!!

京都11R・京都新聞杯、予想馬は1番アペリティフ(6番人気2着)、2番マイネルポライト(5番人気3着))、3番マルカシェンク (1番人気5着)、6番アエローザ(2番人気4着)、10番エリモエクスパイア(7番人気7着)でした。トーホーアラシ、買えませんでした、 残念!!

新潟11R・新潟大賞典、予想馬は2番コンゴウリキシオー(7番人気6着)、7番カナハラドラゴン(11番人気2着)、 10番エイシンドーバー(2番人気5着)、15番グラスボンバー(3番人気7着)でした。カナハラドラゴン、押さえられたのに、 オースミグラスワン(1番人気1着)をかえなかったとは、大失態!!的中せず、残念……。

 

がんばったけど 予算は増えず 減るばかり

明日はWINSへ 繰り出します!!

プリンシパルS、京都新聞杯、新潟大賞典予想です(5月6日)

NHKマイルカップの前哨戦この場合の使い方が正しいかどうか不安ですが……)、土曜日の3重賞の予想行きます!!

東京11R・プリンシパルS、2番ゴールドキング、8番トーセンシャナオー、12番ユキノアサカゼで。

京都11R・京都新聞杯、1番アペリティフ、2番マイネルポライト、3番マルカシェンク、6番アエローザ、 10番エリモエクスパイアで。

新潟11R・新潟大賞典、2番コンゴウリキシオー、7番カナハラドラゴン、10番エイシンドーバー、15番グラスボンバーで。

 

NHKマイルカップ 予算増えたらいいのにな

一日に3重賞は 多すぎるかも

2006年5月 4日 (木曜日)

愛馬近況です(3歳)(5月4日)

ゴールデンウイーク真っ只中。特に何をするでもなく、家でゴロゴロしています。 あえて言えば、積読解消が当面の目標でしょうか。

では、愛馬近況行きます

3歳関西馬近況

ドバイシチー ……  先週、 笠松競馬に入厩しました。川嶋師は「コースに入れて乗り込んでいますが、今のところ、気の悪いところは見せていないようです」 と話しています(5月中旬以降の笠松競馬)

パルティアシチー ……  今週の出走を予定していますが、最終的には追いきりの状態を見て決めます。田所師は「先週は坂路で一杯に追われました。 今回は展開次第ですが、抑える競馬も試みたほうがいいかもしれません」と話しています(5月6日以降の京都競馬)

プリムラシチー ……  今週の出走を予定していましたが、メンバー的な面から来週の1800メートルの牝馬限定戦に目標を切り替えました。宮本師は 「気配はよいようです。今週の2000メートル戦も検討しましたが、やはり限定戦のほうが競馬はしやすいでしょう」と話しています。 (5月13日以降の京都競馬) 

ポラリスシチー ……   鹿屋育成センターで放牧治療中です。場長は「パドックに出して放牧していますが、元気一杯です。今月の下旬には、 患部の状態を確認する予定です」と話しています(8月3回小倉競馬以降)

マドモアセルシチー  …… トレセンで調整しています。清水師は「脚元の状態を見ながら坂路を使った後、翌日ダートコースで乗り込んでいます。 ペースは普通のところですが、今のところ脚元に疲れは出ていないようです」と話しています。 (6月4回京都競馬以降)

3歳関東馬近況

オタカラシチー ……  右前脚屈腱炎のため、武田牧場で放牧療養されています。成島師は「来週再度経過診断と検査を行う予定です。 その結果により進路を決めたいと思います」と話しています(8月3回新潟競馬以降)

ロンドンシチー ……   武田牧場で週2回ダグ調整を行っています。嶋田師は「しばらく慎重に乗り込んでいきますが、 このまま順調に進めば6月ごろにはキャンターに移行して以降と考えています」と話しています。(8月3回潟競馬以降)

 

気がつけば なんのかんのと 変化ある

一週間だったと 今日ふと思った……。

2006年4月20日 (木曜日)

愛馬近況です(3歳)(4月13日)

休日だった今日(4月19日)は、一日中家にいて、積読を一冊でも多くと思い、 時間を過ごしました……と言いたいところですが、結局、寝てしまいました。で、このあとも、少しでも読み進めようと思います。

先週予約した病院で20日はMRIを受けます。何ともなければいいのですが……。

では、愛馬近況行きます

3歳関西馬近況

ドバイシチー ……  宇治田原優駿ステープルで調整していますが、今月末に地方競馬への転厩を検討しています。所有会員様にはお知らせをお送りいたしますので、 しばらくお待ちください。

パルティアシチー ……  トレセンで順調に調教されています。田所師は「ダートコースで坂路で鍛えています。 出走についてはタイムオーバーがあけたらすぐに検討しますが、ある程度間隔が空いているので交流戦も視野に入れています」と話しています (5月2回中京競馬以降)

プリムラシチー ……  宇治田原優駿Sで変わりなく順調に乗り込まれています。宮本師は「牧場で早いところを乗っているので、帰厩させることも出来ますが、 思うように出走登録できないことからもう少し牧場で調整します」と話しています。(5月2回中京競馬以降) 

ポラリスシチー ……   鹿屋育成センターで引き続きパドックに出して放牧しています。崎山師は「経過を見守っていますが、順調に回復しているようです。 来月の下旬に骨折の状態を確認します」と話しています(18年夏競馬以降)

マドモアセルシチー  …… エクセルマネジメントで状態を確認した清水師は「状態面は平行線のようです。このまま牧場で調整しても変わりないので、 馬房の都合で入厩させて状態を確認します」とと話しています。 (6月4回京都競馬以降)

3歳関東馬近況

オタカラシチー ……  右前脚屈腱炎のため、武田牧場で放牧療養されています。。5月に再度経過診断と検査を行う予定です」と話しています (8月3回新潟競馬以降)

ロンドンシチー ……   武田牧場でWマシンとダグ調整を行っています。場長は「右前脚浅屈腱炎の影響も見せず、経過は良好ですが、 慎重にペースを上げていきます」と話しています。(8月3回潟競馬以降)

 

春が来て 愛馬に動き あるけれど

いまいちピリットしない 愛馬達です。

2006年4月13日 (木曜日)

愛馬近況です(3歳)(4月13日)

今日(4月12日)はすこし、いやだいぶ凹みました。仕事中に、突如体調不良を起こし、 後輩に仕事を替わってやってもらいました。非常に気恥ずかしく、情けない気持ちで一杯です。回復しないようならば、 明日は出勤前に病院へ行って来ようかと思っています。

では、愛馬近況行きます

3歳関西馬近況

ドバイシチー ……  宇治田原優駿ステープルで調整していますが、気性難が解消されないため、一旦地方競馬に転厩を検討しています。宮本師は「若干、 良化が見られましたが気性難はなかなか直りにくいので、実地で矯正するのもよいでしょう」と話してしています。 (6月4回京都競馬以降)

パルティアシチー ……  前走後、放牧する予定でしたが、そのまま厩舎で調整することになりました。田所師は「次走まで、少々間隔があきますが、一息はいるので、 かえって調整しやすくなりました」と話しています(5月2回中京競馬以降)

プリムラシチー ……  宇治田原優駿Sで変わりなく順調に乗り込まれています。宮本師は「牧場で早いところを乗っているので、帰厩させることも出来ますが、 思うように出走登録できないことからもう少し牧場で調整します」と話しています。(5月2回中京競馬以降) 

ポラリスシチー ……   鹿屋育成センターで引き続きパドックに出して放牧しています。崎山師は「経過を見守っていますが、順調に回復しているようです。 来月の下旬に骨折の状態を確認します」と話しています(6月4回京都競馬以降)

マドモアセルシチー  …… エクセルマネジメントで状態を確認した清水師は「状態面は平行線のようです。このまま牧場で調整しても変わりないので、 馬房の都合で入厩させて状態を確認します」とと話しています。 (6月4回京都競馬以降)

3歳関東馬近況

オタカラシチー ……  引き続き右前脚屈腱炎のため、武田牧場で放牧療養されています。。もうしばらく療養させ回復を待ちます。(8月3回新潟競馬以降)

ロンドンシチー ……   右前足浅屈腱炎も徐々に癒え、Wマシンとダグ調整を週2回行っています。嶋田師は「エコー検査では、経過は良好なので、 5月からやや強めに乗り込んでおくよう支持しました」と話しています。(8月3回潟競馬以降)

 

突然の 体調不良に 襲われて

冷や汗流す 春晴れの 午後

2006年4月 6日 (木曜日)

愛馬近況です(3歳)(4月6日)

先週に引き続き、人付き合いが苦手なままの、営業職です……。

では、愛馬近況行きます

3歳関西馬近況

ドバイシチー ……  宇治田原優駿ステープルで調整していますが、気性難が解消されないため、一旦地方競馬に転厩を検討しています。宮本師は「若干、 良化が見られましたが気性難はなかなか直りにくいので、実地で矯正するのもよいでしょう」と話してしています。 (5月2回中京競馬以降)

パルティアシチー ……  先週のレースは昇級戦となりましたが直線で失速してしまい14着のタイムオーバーとなってしまいました。田所師は 「積極的な競馬をしましたが、域が持ちませんでした。まだまだ可能性を持っているので、一旦放牧して立て直しを図ります」 (5月2回中京競馬以降)

プリムラシチー ……  宇治田原優駿Sで15-15を中心に調教を進めています。場長は「小柄な馬ですが、身が入り、状態面は良好です。 この状態なら帰厩してもすぐに出走できるでしょう」と話しています。(5月2回中京競馬以降) 

ポラリスシチー ……   鹿屋育成センターで骨折の良化に専念しています。場長は「パドックに出して放牧していますが、歩様などに異常はありません。 あと一ヵ月半くらいたったら、患部の状態を確認します」と話しています(18年夏競馬以降)

マドモアセルシチー  …… エクセルマネジメントでキャンター2000mを普通のペースで乗られるようになりました。場長は「まだ球節の患部が完全ではありませんが、 近々清水師が来場されるので入厩について検討します」と話しています。 (5月2回中京競馬以降)

3歳関東馬近況

オタカラシチー ……  引き続き右前脚屈腱炎のため、武田牧場で放牧療養中です。もうしばらく療養させ回復を待ちますが、4月中に再検査を受ける予定です (8月3回新潟競馬以降)

ロンドンシチー ……   右前足浅屈腱炎も徐々に癒えています。武田牧場場長は「エコー検査でも経過は良好です。Wマシンとダグ調整を週2回行っています」 と話しています。(8月3回潟競馬以降)

 

ペーペーの営業職の 自分にも

後輩が早や10人もいる計算になった

10回目の春