フォト
無料ブログはココログ

2021年2月22日 (月曜日)

読書の「ど」! US-2 救難飛行艇開発物語 1 (月島冬二 小学館ビックコミックス スペシャル)(2月22日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「US-2 救難飛行艇開発物語 1 」(月島冬二 小学館ビックコミックススペシャル)です(感想には個人差があります)。

Cimg9770

続きを読む "読書の「ど」! US-2 救難飛行艇開発物語 1 (月島冬二 小学館ビックコミックス スペシャル)(2月22日)" »

2021年2月 6日 (土曜日)

読書の「ど」! テンジュの国 5 (泉一聞 講談社少年マガジンKCDC)(2月6日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「テンジュの国 5」(泉一聞 講談社週刊少年マガジンKCDC)です(感想には個人差があります)。

Cimg1531

続きを読む "読書の「ど」! テンジュの国 5 (泉一聞 講談社少年マガジンKCDC)(2月6日)" »

2021年1月22日 (金曜日)

読書の「ど」! ダンジョン飯 8 (久井諒子 角川BEAM COMIX)(1月22日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ダンジョン飯 8」(久井諒子 カドカワ ハルタコミックス)です(感想には個人差があります)。

Cimg1389

続きを読む "読書の「ど」! ダンジョン飯 8 (久井諒子 角川BEAM COMIX)(1月22日)" »

2021年1月 3日 (日曜日)

読書の「ど」! 罠ガール 4 (緑山のぶゆき 角川電撃コミックスNEXT)(1月3日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!、

今回は「罠ガール 4」(緑山のぶゆき 角川電撃コ ミックスNEXT)です(感想には個人差があります)

Cimg1374

続きを読む "読書の「ど」! 罠ガール 4 (緑山のぶゆき 角川電撃コミックスNEXT)(1月3日)" »

2020年12月30日 (水曜日)

読書の「ど」!うちの犬が子ネコを拾いました。 2 (竜山さゆり 小学館Cheees!フラワーコミックス スペシャル)(12月30日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「うちの犬が 子ネコ、拾いました。 2」(竜山さおり 小学館 Chees!フラワーコミックス スペシャル)です(感想には個人差があります)。

Cimg1339_20201229194401

続きを読む "読書の「ど」!うちの犬が子ネコを拾いました。 2 (竜山さゆり 小学館Cheees!フラワーコミックス スペシャル)(12月30日)" »

2020年12月 7日 (月曜日)

DVDでもいいじゃないか 映画鑑賞記 蜜蜂と遠雷(12月7日)

DVDでもいいじゃないか、映画鑑賞記。

今回は「蜜蜂と遠雷」(2019年 日本)です(感想には個人差があります。この先内容に触れる部分があります。ご注意ください)。

映画の原作となったのは恩田陸氏の「蜜蜂と遠雷」です。当作は第156回直木賞、第14回本屋大賞を受賞しています。

続きを読む "DVDでもいいじゃないか 映画鑑賞記 蜜蜂と遠雷(12月7日)" »

2020年11月21日 (土曜日)

読書の「ど」! うちの犬が子ネコ拾いました 1 (竜山さゆり 小学館Cheees! フラワーコミックス スペシャル)(11月21日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「うちの犬が 子ネコ拾いました。 1 」(竜山さゆり 小学館 Cheees!フラワーコミックス スペシャル)です(感想には個人差があります)

Cimg1316

続きを読む "読書の「ど」! うちの犬が子ネコ拾いました 1 (竜山さゆり 小学館Cheees! フラワーコミックス スペシャル)(11月21日)" »

2020年11月11日 (水曜日)

読書の「ど」! ふしぎの国のバード 6 (佐々大河 角川エンターブレイン ハルタコミックス)(11月11日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ふしぎの国のバード 6」(佐々大河 角川エンターブレイン ハルコミックス)です(感想には個人差があります)。

Cimg1329

NHKで放送中の「ブラタモリ」でも取り上げられたことで、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、本書の主人公である英国人イザベラ・バードは明治時代の日本各地を旅した旅行家で紀行作家です。

明治11年(1878年)6月から9月にかけて、通訳兼従者として雇った伊藤鶴吉と共に、東京を起点に日光から新潟へ抜け日本海側から北海道に至る北日本を旅したことについて、彼女が描いた「日本奥地紀行」をもとに描かれたのが本書です。

続きを読む "読書の「ど」! ふしぎの国のバード 6 (佐々大河 角川エンターブレイン ハルタコミックス)(11月11日)" »

2020年10月23日 (金曜日)

気のみ記のまま雑記帳(10月23日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Img_0089

先日、部屋を掃除した際に、愛着はあるのだけれども、ここ1年ほど1ページもめくったことのないマンガを処分しました。

その数…55冊。
アニメ化された際にまとめて購入した物や、気にいいって読んでいた物などです。

で、買取のために先方へ送りだして、結果連絡が来ました。
55冊中、値段が付いたのが…

続きを読む "気のみ記のまま雑記帳(10月23日)" »

2020年10月17日 (土曜日)

読書の「ど」!いもうとは秋田犬 運命の出会い編(小池田マヤ LGAコミックス)(10月17日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「いもうとは秋田犬 運命の出会い編」(小池田マヤ LGAコミックス)です(感想には個人差があります)。

Cimg1317

仕事先でたまたま生後五ヶ月程度の「秋田犬ミックス」を見ました。
愛くるしいのですが、その大きさは中型犬の成犬ほどもあるのです…。
今回はそんな秋田犬との付き合いを描いた作品を紹介します。

続きを読む "読書の「ど」!いもうとは秋田犬 運命の出会い編(小池田マヤ LGAコミックス)(10月17日)" »

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック