無料ブログはココログ
フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 気のみ記のまま雑記帳(3月1日) | トップページ | あとは野となれ山となれ 第36回 (3月2日) »

2021年3月 1日 (月曜日)

読書の「ど」! ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)2 (七月隆文 新潮文庫)(3月1日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ケーキ王子の名推理(スペシャリテ) 2 」(七月隆文 新潮文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg1406

比較的読みやすい内容です。新潮文庫ですが、「新潮文庫neX」というシリースのようです。内容的には「ライトノベル」に近い感じです。

物語は頭に「バカ」が付くほどにケーキの好きな女子高生・美羽(みう)が、彼女の通う学校で「王子様」とあだ名されている男子生徒・颯人(はやと)とひょんなことから、颯人がケーキ職人として修業するケーキ店で出会ったことから始まります。
今巻では2年生になった春が舞台です。
美羽は新たな友人と出会い、颯人はコンテスト突破を目指し、そして「モンスール・ガトー」主人の青山には、何か訳ありのフランス人女性が現れて…など33様の変化が訪れます。
いったいどんな展開が待っているのか…この続きは本作をお読みください。
文章量もそう多くはなく、比較的読みやすい一冊で、また話の中に出てくる洋菓子はどれもおいしそうです。
その点でも、「おいしい」一冊です。

« 気のみ記のまま雑記帳(3月1日) | トップページ | あとは野となれ山となれ 第36回 (3月2日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳(3月1日) | トップページ | あとは野となれ山となれ 第36回 (3月2日) »