フォト
無料ブログはココログ

« 今年の抱負(21年1月3日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月4日) »

2021年1月 3日 (日曜日)

読書の「ど」! 罠ガール 4 (緑山のぶゆき 角川電撃コミックスNEXT)(1月3日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!、

今回は「罠ガール 4」(緑山のぶゆき 角川電撃コ ミックスNEXT)です(感想には個人差があります)

Cimg1374

「罠ガール」として、野生生物からの農作物を守るために「わな」を仕掛ける朝比奈千代丸(あさひな・ちよまる)、千代丸の友人である昼間レモン(ひるま・れもん)、同じ高校の生徒会会長で、祖父が猟師の夜風つむじ。

今巻では、前巻では叶わなかったイノシシ捕獲をすべく、箱罠が登場します。
箱罠は我々が一番頭に思い描くような「扉がついていて中に入ったら出られなくなる」という罠です。
我が家の田んぼを守るため、千代丸は、本職の猟師・夏目から、箱罠の仕掛け方や、イノシシを呼び寄せる方法を学びます。
イノシシを捕らえるべく始めた餌付けは順調に効果を上げ、ついにイノシシ捕獲に成功します。
そして…捕獲したイノシシを、同級生・つむじの家で、猟師であるつむじの祖父から、今度は「肉」にしていく方法を学びます。
余すところなく、食べ物として「加工」されていく「イノシシ」に、千代丸たちは様々な感想をお持ちます。
一方でやはりイノシシの出没が予想される千代丸の家では、イノシシの被害を受けないように残った稲を早めに刈り取ります。

そして千代丸は手に入れたトレイルカメラで、更なるイノシシの捕獲を目指して活動を始めます。
果たしてもう一頭の「牡」イノシシを捕獲できるのか?
次巻が楽しみですね。

« 今年の抱負(21年1月3日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月4日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の抱負(21年1月3日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月4日) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック