無料ブログはココログ
フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 読書の「ど」!  土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて(藤井一至 光文社新書)(1月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想&愛馬が出走します(1月30日) »

2021年1月29日 (金曜日)

サケノトモ ヤマトバイオレッツ 明太子入りまぐろ マイルド フレーク(1月29日)

食べない方がいいんだけど、お酒を飲むときにはちょっとほしくなる「サケノトモ」。

今回は「ヤマトバイオレッツ 明太子入りまぐろ マイルド フレーク」(株式会社ヤマトバイオレッツ)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg1355

(C1355

いただきます!

Cimg1358 (C1358
この「ヤマトバイオレッツ 明太子入りまぐろ マイルド フレーク」、近所のスーパーで購入。

原産国は「タイ国」で、

Cimg1356

(C1356

販売者は福岡県の「ヤマトバイオレッツ」です。
売り場では2缶セットで

Cimg1354

(C1354
で、売られていました。

蓋を開けると「ぎっしり」という感じで、身が詰まっています。
ほどよい辛さがくせになる感じです。

一口目はマグロの風味が広がりますが、含んでいると、辛さがやってきて、ちょうど良いアクセントになっています。

缶の表面にも「ご飯に合う美味しさ」とありますが、本当に「サケノトモ」というよりは「メシノトモ」にぴったりな感じです。
ですが、やっぱり「お酒の進むサケノトモ」ですね。ほどよい辛さがちょうど良く、気がついたら、1缶開いてました。

因みにカロリーは1缶(80g)あたり

Cimg1357

(C1357

です。

« 読書の「ど」!  土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて(藤井一至 光文社新書)(1月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想&愛馬が出走します(1月30日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書の「ど」!  土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて(藤井一至 光文社新書)(1月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想&愛馬が出走します(1月30日) »