フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬の結果と反省(12月19日) | トップページ | 朝日杯フューチュリティほか日曜競馬予想(12月20日) »

2020年12月20日 (日曜日)

読書の「ど」! ただいま家事見習い中 ハウスワーク代行 亜美の日記(12月20日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ただいま 家事見習い中 ハウスワーク代行・亜美の日記」(鯨統一郎 中公文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg1342


鯨統一郎…作風も多彩で、傾向が違う作品をこうもたくさんかけるものだなあと、思います。実は、複数の作家の「合同名」ではないかと思うほどです。

突然務めていたコンビニが閉店となり、学費や生活費を稼ぐことができなくなって困っていた大学生・樋口亜美…そんな彼女がひょんなことから家事代行サービス「エンジェルハンド」(家事代行サービス会社)でアルバイトをすることとなります。

その家事代行サービスが引き受ける仕事の内容は、愛犬の散歩であったり、部屋の掃除であったり、食事の準備だったりと、多岐にわたります。
普通ならば、ただ「家事代行」で終わるはずですが、亜美の担当する依頼主のところでは、亜美が散歩させていた依頼主の愛犬が人をかんだというようなことや、そう高価ではない絵画ですが紛失騒ぎに巻き込まれたり、依頼主宅の家族の問題であったりと、様々な事件が起こります。

果たして亜美は、無事に家事代行サービスをこなすことができるのか、そしてそれに伴う「事件」を無事に解決することができるのか?

割と気楽に読めるのに、読みごたえのある物語です。

« 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬の結果と反省(12月19日) | トップページ | 朝日杯フューチュリティほか日曜競馬予想(12月20日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬の結果と反省(12月19日) | トップページ | 朝日杯フューチュリティほか日曜競馬予想(12月20日) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック