フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳(10月2日) | トップページ | 読書の「ど」!キャンピオン氏の事件簿 1 窓辺の老人(マージェリー アリンガム 猪俣美江子 訳 創元推理文庫)(10月4日) »

2020年10月 3日 (土曜日)

気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(10月3日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

空は高く、金木犀の香は清々しく、ススキの穂は風に揺れ、セイタカアワダチソウは徐々に色づき…楽しいはすの秋ですが、胆石に伴う痛みで、憂鬱な秋となっています…。

Cimg2793_20201003013401

※トランプ氏がコロナ感染 大統領選最終盤で打撃 74歳、重症化にも懸念(スポニチアネックス 20年10月2日より)
トランプアメリカ大統領が2日、自身がコロナウイルス検査で陽性だったことを明らかにした。11月3日の大統領選に向け、最終盤での感染となり、選挙への影響は必至、再選を目指す戦略にも大打撃となるほか、重症化の懸念もある。

※首相「法に基づき適切に対応」…学術会議候補6人の任命見送り(読売新聞オンライン 20年10月2日より)
菅首相は2日、日本学術会議の新会員候補105人のうち6人を任命しなかったことについて「法に基づいて適切に対応した結果だ」と記者団に述べた。
これに対して日本学術会議は2日、6人が任命されなかった拒否理由の開示と、6人の任命を求める要望書を首相に提出する方針を決めた。

学問の自由…大事なことはわかりますが、それでは選ばれた方々だけが、「日本をどうすればいい方向に導けるか」「どのようにすれば災害を減らす事ができるか」などを考えることができる人々なんですか?
なんか「俺たちが正しい意見を出してるから、皆さんは安心して生活できるんですよ」「そのために学問の自由は必用なんですよ」的な、高圧的で、高飛車な感は否めません。
もしその事が、「自らに与えたれた特権」「我々は政府から認められた(すごい)人なんですよ」的なことを選ばれた人々に感じさせているのならば、そちらの方が危険な物ではないか?と思います。
それに「今までは推薦してきた人物が拒否された事なく、任命されてきた」というのも、なんだかなぁ…。
今回のように「任命拒否できる規定がないので違法だ、憲法違反だ」というならば、そして「任命拒否」できる規定がないのならば、法に則ってそういった規定を作るように提言すればいいのですよ…そういったことは提言しないんですか…学術会議は…。

@@¥@¥@¥@\\@

土曜競馬予想です。


中山11R・秋風S、5番カイザーミノル、7番インターミッッション、13番オールイズウェル、14番ロライマ、15番ウイングレイテストで。

中京11R・シリウスS、2番サクラアリュール、4番アルドーレ、9番ダノンスプレンダー、10番ダイメイコリーダ、15番カフェファラオで。

« 気のみ記のまま雑記帳(10月2日) | トップページ | 読書の「ど」!キャンピオン氏の事件簿 1 窓辺の老人(マージェリー アリンガム 猪俣美江子 訳 創元推理文庫)(10月4日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳(10月2日) | トップページ | 読書の「ど」!キャンピオン氏の事件簿 1 窓辺の老人(マージェリー アリンガム 猪俣美江子 訳 創元推理文庫)(10月4日) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック