フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳&盛岡競馬 第33回 マイルチャンピオンシップ 南部杯の結果と反省(10月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイドウ競馬 門別競馬場 第23回 エーデルワイス賞予想(10月15日) »

2020年10月14日 (水曜日)

気のみ記のまま雑記帳(10月14日)

気のみ記のまま雑記帳。
※作曲家・筒美京平さん死去…昭和歌謡の黄金期に君臨した「ヒット請負人」 総売上7,560万枚(スポニチアネックス 20年10月13日より)
「また逢う日まで」「魅せられて」などの数々のヒット曲を生んだ作曲家の筒美京平さん(本名:渡辺栄吉 わたなべ・えいきち)が7日午後3時、誤嚥性肺炎のために自宅で亡くなった。80歳だった。
ご冥福をお祈りします。

※そごうの大看板 撤去終わる(徳島新聞電子版 20年10月13日より)
そごう徳島店があった徳島駅前のアミコビルから13日未明に、「そごう」の大看板の撤去作業が行われ、完了した。
13日未明の作業は、唯一残っていた壁面の「SOGO」の青色文字看板の撤去が行われた。

閉店前に駅前を訪れた際には

Dsc_5664_20201013225601

でしたが、今日行くと…

Dsc_5911

こんな感じでした(amicoの横にあったそごうのマークと「SOGO」の文字がありません)。

夏に比べて空が高くなった分、余計に空白が気になります。
未だ後継テナントは決まっておらず、この空白にどんなロゴが書き加えられるのか…心配です。

« 気のみ記のまま雑記帳&盛岡競馬 第33回 マイルチャンピオンシップ 南部杯の結果と反省(10月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイドウ競馬 門別競馬場 第23回 エーデルワイス賞予想(10月15日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳&盛岡競馬 第33回 マイルチャンピオンシップ 南部杯の結果と反省(10月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイドウ競馬 門別競馬場 第23回 エーデルワイス賞予想(10月15日) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック