« 気のみ記のまま雑記帳(9月8日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(9月9日) »

2020年9月 8日 (火曜日)

読書の「ど」! テンジュの国 4 (泉一聞 講談社少年マガジンKCDX)(9月8日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「テンジュの国 4」(泉一聞 講談社週刊少年マガジンKCDC)です(感想には個人さがあります)。

Cimg1315

今巻では、ラティが「理想の自分はなにか」ということ悩んだり、五体投地と呼ばれる方法で巡礼に向かう人々との出会いが描かれていたりと、今までの話に加えて、カン・シバとモシ・ラティの結婚へ向けての生活が描かれています。
大きな事件が起こるというわけではありませんが、逆にそうであるから、読み進めていくと、次に展開が気になります。
次巻が楽しみですね。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(9月8日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(9月9日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気のみ記のまま雑記帳(9月8日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(9月9日) »