フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第56回 関東オークスの結果と反省(6月11日) | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します(6月13日) »

2020年6月12日 (金曜日)

読書の「ど」! ドラゴン、家を買う 4(多貫カヲ 絢薔子 MAGガーデン)(6月12日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ドラゴン、家を買う。 4」(多貫カヲ 絢薔子 MAGガーデン)です(感想には個人差があります)。

 

Cimg1107

ドラゴン族の赤竜・レティ…全くドラゴンらしくないドラゴンで、親から勘当されて一人(一匹?)で生活していかなければならなくなり、安全に暮らせる「家」探しを始めます。
そんな時に出会ったのが、エルフで建築家のディアリア(一級建築士で、宅地建物取引主任者で…しかも魔王らしい…)の案内で「理想の家」を探します。

今巻では、ドラゴン族の赤竜・レティ(最近では炎竜王というあだが付いたようで)とエルフで魔王のディアリアとの家探しはひとまず置いておいて、ディアリアの幼少期と、なぜ魔王になったのかといういきさつと、家探しで出会った黒竜のバーニーとの家探しの旅を扱った物語となっています。
ディアリア…物事の真相を突き止めたいという欲求を満たすための問題行動によって幼少期にエルフ族から留学(放逐?)先として、世界樹が目を出したことから生きているという大蛇・ヨルムンガンドのもとに身を寄せるようになった時の物語、そして、たまたま街に出たときに回したガラポンによって「魔王」となることになった顛末、はたまた黒竜・バーニーとの出会いと家探しの旅などバラエティーに富んだ物語となっています。
一連の物語の中で、スピンオフ的な物語として、面白く読めました。

次巻からは再びレティの家探しの話は戻るようです。
次巻も楽しみです。

« 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第56回 関東オークスの結果と反省(6月11日) | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します(6月13日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第56回 関東オークスの結果と反省(6月11日) | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します(6月13日) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック