« 気のみ記のまま雑記帳(4月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月17日) »

2020年4月16日 (木曜日)

読書の「ど」! しつけ屋 美月の事件手帖 その飼い主、取り扱い、注意!?(相戸結衣 マイナビ出版Fan文庫)(4月16日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「しつけ屋美月の事件手帖 その飼い主、取扱い注意!?」(相戸結衣 マイナビ出版Fan文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg1054

ペットのしつけを仕事とする「しつけ屋」の天野美月…彼女はだれよりも犬を愛す親ばかならぬ「犬ばか」で、ビーグル犬のスピカと暮らしています。

そんな美月が働く「愛犬しつけ教室STELLA(ステラ)」(名前はおしゃれですが、実は経営者の須寺(すてら)氏が道楽でやっているのです)には、いくら指導をしても太ってしまうおデブなラブラドールに、捨て犬疑惑のチワワ、年老いた柴犬が絡む恋物語や、いなくなったトイプードル探しに絡む物語など、さまざまな事件というか問題が持ち込まれます。

どの問題にも犬よりも「飼い主」が絡んできて…その飼い主の問題点を解決することが美月の役割になって…そんな「しつけ屋」美月の仕事を通じての物語です。

読後にはなんだか心の中に「ホッと」したものが残る気がします。

犬が好きな方も、「しつけ屋」に興味のある方も、一読をお勧めします。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(4月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気のみ記のまま雑記帳(4月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月17日) »