« サケノトモ HOTEI まぐろ フレーク味付(4月30日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(5月2日) »

2020年5月 1日 (金曜日)

気のみ記のまま雑記帳&金曜時点 天皇賞(春)予想(5月1日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Dsc_5450_20200430215501

※緊急事態制限 首相が延長の方針を示す…「日常に戻ることは困難」
※20年度補正予算が可決、成立…10万円一律給付が柱(いずれも読売新聞オンライン 20年4月30日より)
安倍首相は30日、首相官邸で記者団に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた5月6日までの緊急時対制限について、延長する考えであることを示した。
また30日の参院本会議で与党と主要野党の賛成多数で可決、成立した。補正予算には、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済大作を実行に移すための内容が盛り込まれており、10万円の一律給付は5月から始まる見通しとなった。
何か具体的に「10万円」とかいう金額が出てきて、一人歩きして「10万円もらえる」ってことになっていますが、よくよく考えたらこのお金、どこら出るんですか?という気もします(どうも国債を発行してまかなうようですね)。
「国家予算は国民のお金だから配れ」みたいな意見もあるようですが、コロナ対策以外にも使わなければならないお金はあるはずで、暴論かな?とも思います。
必要な人のところへお金を!…言い分はわかりますが、そんなことがいつまでも続けられるはずはありません。
それにすぐに「あげる」的な意見を吐く方もおられますが、大事なのは「必要な人のところに、必要な分、素早く資金が行く」事であって、基本は「無利子・無担保」「返済期間も10年とか長期」で借りられて、返していくという方向にすべきでは?と思います。
コロナウイルスが去ってから…「誰かがしてくれる」ことになれてしまった、「だめな国」になってしまわないか、危惧します。

※9月入学で共同メッセージ 小池、吉村両知事が公表(スポニチアネックス 20年4月30日より)
東京都の小池知事と大阪府の吉村知事は30日、学校の9月入学や新型コロナウイルス特措法に基づく自治体の裁量権拡大、休業に協力した事業者への支援などに関する法制化などを柱とする共同メッセージを発表した。

個人的には「9月入学」の件は…

コロナウイルスのどさくさに紛れて「やってしまえ!」的な動きに見えて、拙速さもあり、当事者である現場や子供たちを無視した、「政治ゲーム」の道具みたいに使われているようで、危うさを感じます。

また小池・吉村両知事は…知事とは言いながらも政党の影響を受けている方で、その政党の主張するような意見を反映するという立場の方でもありますから、結果が伴えばその政党に有利になるという側面があることは否めません(両方とも、中央の政党に影響力を持った政治勢力が伴っているようですから…)。
「全国知事会」があるにもかかわらず、それを「飛び越えて」共同メッセージですか…東京や大阪の課題は全国でも同じなはずで、ほかの1道1府43県の知事は、今回の件、どう感じているのでしょうか。

@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥@@¥

ここからはお気楽に…。

金曜時点の天皇賞(春)予想です。

5月3日の京都11R天皇賞(春)、予想馬は1番モズベッロ、3番トーセンカンビーナ、5番ミッキースワロー、7番ユーキャンスマイル、10番メロディレーン、11番メイショウテンゲン、14番フィエールマンで。

買い目は5番軸の3連復で。

ただ当日は「雨予想」…どう影響しますか…。

|

« サケノトモ HOTEI まぐろ フレーク味付(4月30日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(5月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サケノトモ HOTEI まぐろ フレーク味付(4月30日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(5月2日) »