« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第31回 東京スプリントの結果と反省(4月9日) | トップページ | 土曜競馬予想&土曜時点 桜花賞 予想(4月11日) »

2020年4月10日 (金曜日)

気のみ記のまま雑記帳&読書の「ど」! 埋蔵金発掘課長(星積光 小学館文庫)(4月10日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Dsc_5407

新型コロナウイルス対策…本来は「感染爆発を防ぎ、罹患した場合には治療を適切に行うための方策」だったはず。
いつの間に「休業する職種の範囲」の問題や、「給付金の金額の多寡」や「給付方法」の問題、PCR検査の数にしても、多ければそれでいいモノではないようだし、増やしたら増やしたで問題山積みだし、「自粛要請」にしたって「効果がない」などという人も現れる始末。

それでは政府が「私権」を大幅に制限する、海外のような政策をとった方がいいのですか?
それはそれで、またしても「私権の制限は問題だ」「国家総動員的な動きは問題だ」などと言い出したり。

本当にどうしてほしいんですか?といいたい。

勝手な私見を「公式意見」のように「我こそは正しいことを申しております」的な、ワイドショーに出演しているコメンテーターや、タレント…もういいです。

ひとまず「批判は後で、(十分でなくとも対策のための)実行は今で」というわけには行きませんか…。

@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥@

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「埋蔵金発掘課長」(星積光 小学館文庫)です(感想には個人差があります)

Cimg1032

山口県日照市出身で、広告会社を早期退社し、帰郷して働いている筒井。父親が残した自宅に住みながら、地元の道の駅へ野菜を積み込んでいく仕事をしながら、日々を過ごしていました。

そんな筒井の元へ集うのは、同級生。

その同級生の中の一人が市の秘書課課長で、どうやら市長が思いついた市の財政破たんを回避するための秘策である「埋蔵金探し」を行うべく設置する「埋蔵金捜索」に参加してもらえないかとの話を持ちかけられます。

一度は半信半疑で引き受けた筒井でしたが、捜索に加わるうちに、日照市に眠るお宝について…戦争中に存在した海軍工廠後に隠された財宝…を探すこととなり、その過程で様々な人々と知り合って…はたして埋蔵金は見つかるのか?

この先は、本書をお読みください。

埋蔵金を見つけ出す話としては映画「グーニーズ」などが有名ですが、それを起想させます。
460
ページほどの作品ですが、読みだしたら、一気に読み終えることができました。
それに、最後のオチが…読み終わってみると、ぷっと、吹き出すものであるあたりもいいですね。

|

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第31回 東京スプリントの結果と反省(4月9日) | トップページ | 土曜競馬予想&土曜時点 桜花賞 予想(4月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第31回 東京スプリントの結果と反省(4月9日) | トップページ | 土曜競馬予想&土曜時点 桜花賞 予想(4月11日) »