« 土曜競馬の結果と反省&日曜競馬予想&高知競馬 第8回 土佐春花賞予想(3月22日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&日曜競馬の結果と反省&高知競馬 第8回 土佐春花賞の結果と反省(3月23日) »

2020年3月22日 (日曜日)

DVDでもいいじゃないか 映画鑑賞記 メリーポピンズ リターンズ(3月22日)

何か世の中が明るくないですね…こんな時は、気持ちが軽くなる映画でもいかがですか?

@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥@

DVDでもいいじゃないか、映画鑑賞記。

今回は「メリーポピンズ リターンズ」(2019年 アメリカ)です(この後あらすじや内容に触れます。ご注意ください。感想には個人差があります)。
今作は、前作の「メリーポピンズ」から25年がたったロンドンを舞台としています。

マイケル・バンクス(ベン・ウィショー)は妻を亡くし、今は父が勤めていた銀行でパートターマーのような仕事をしています。
一方妹のジェーン・バンクス(エミリー・モーティマー)は、バンクス家の近所に住んで、亡くなった兄嫁の代わりに、バンクス家をサポートしています。
そんなバンクス家、銀行からの借金が払えず、家を手放さなければならない事態に陥ります

そんなときマイケルが、父が銀行の株券を持っていたことを思い出します…しかし、その所在がわかりません。
必死に探すマイケル…そんなときに自分が子供の頃遊んでいた「凧」を見つけます。マイケルは息子のジョージーに命じて、凧をゴミとして処分させます。
そんなときに大風が吹いて、凧に飛ばされたジョージーと、それを追いかけるジョンとアナベル、そしてガス灯の点灯手のジャック(リン・マニュエル・ミランダ)…突然空から降りてきたメリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)と出会います。
彼女は実は魔法が使えるのですが、そのことは公にせず、子供たちと暮らしていきます。
メリーポピンズと3人兄弟は、彼女の魔法によって、様々な出来事を経験していきます。
そして、ついに屋敷を明け渡さなければならない日がやってきます。
そんなとき、ジョージーが持ってきた「凧」に、株券が見つかるのですが…果たして一家の運命は…この先は、本作をご覧ください。

前作を踏襲している立場から、前作を思わせる場面があちらこちらに散見されます。
前作を見た人も、今作を初めて見た人にも楽しめる内容ですが、できれば前作「メリー・ポポピンズ」を見てから、見ることをおすすめします。
全体に前向きな、明るい映画です。
見終わったら、ちょっとだけでも幸せな気持ちになれる映画です。
惜しむらくは前作ほどに映画で使われている曲が、メジャーではない点でしょうか。
100
点満点で80点です。

|

« 土曜競馬の結果と反省&日曜競馬予想&高知競馬 第8回 土佐春花賞予想(3月22日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&日曜競馬の結果と反省&高知競馬 第8回 土佐春花賞の結果と反省(3月23日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜競馬の結果と反省&日曜競馬予想&高知競馬 第8回 土佐春花賞予想(3月22日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&日曜競馬の結果と反省&高知競馬 第8回 土佐春花賞の結果と反省(3月23日) »