« 日曜競馬の結果と反省&愛馬が出走していました(3月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(3月17日) »

2020年3月16日 (月曜日)

読書の「ど」! 罠ガール 3 (緑山のぶゆき 角川電撃コミックスNEXT)(3月16日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!、今回は「罠ガール 3」(緑山のぶゆき 角川電撃コミックスNEXT)です(感想には個人差があります)

Cimg1034

「罠ガール」として、野生生物からの農作物を守るために「わな」を仕掛ける朝比奈千代丸(あさひな・ちよまる)、千代丸の友人である昼間レモン(ひるま・れもん)、同じ高校の生徒会会長で、祖父が猟師の夜風つむじ。

今巻では出かけた先の天橋立などで、黒枝豆の収穫に挑戦しますが、この地域でも猿による食害が問題になっている現状と、その食害を防ぐための取り組みを取り上げています。
また千代丸の地元では、猪による食害が問題となっており、その猪を駆除するための罠の設置を進めるために行われる事前活動などが取り上げられています。
帯には「狩猟は動物との命のやり取り」との文字があります。

普段あまり接することのない「狩猟」という世界を扱っているという点でも、今作も興味深い作品です。
どうやら猪を次巻では大型の罠で捕らえるようです。
次巻も楽しみです。

|

« 日曜競馬の結果と反省&愛馬が出走していました(3月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(3月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜競馬の結果と反省&愛馬が出走していました(3月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(3月17日) »