« 気のみ記のまま雑記帳(2月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(2月29日) »

2020年2月28日 (金曜日)

読書の「ど」! 先生、原稿まだですか! 新米編集者 ベストセラーを作る(織川制吾 集英社オレンジ文庫)(2月28日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「先生、原稿まだですか! 新米編集者 ベストセラーを作る」(織川制吾 集英社オレンジ文庫)」です(感想には個人差がります)。

Cimg1008

子供のころに読んだある作家の作品にあこがれて、出版社の編集者として百万(ももよろず)書房へ就職した平摘栞(ひらづみ・しおり)。
その憧れだった作家を担当させてもらえることになったのですが、その作家は一風変わった作家で…さらに言えば変人…栞が読んで感動した作品以来、一つも作品を書いていないという作家でした。果して栞は、この作家に原稿を書かせることができるのか…そしてこの作家と栞には意外な接点があるのですが…。
そしてこの作家以外に栞は、とあるベテラン作家を任されます。ベテラン作家、と言えば聞こえはいいですが。最近作品が思うように売れずに、さまざまな悩みを抱える作家でした。果して…担当となった栞は、この作家を「ベストセラー作家」にさせることができるのか…続きは本作をお読みください。
栞自身の成長物語としても面白く読めますが、編集者という仕事を知る「お仕事小説」としても面白いですよ。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(2月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(2月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気のみ記のまま雑記帳(2月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(2月29日) »