« 気のみ記のまま雑記帳(1月4日) | トップページ | 今年最初の運試し! 東西金杯ほか日曜競馬予想です(1月5日) »

2020年1月 4日 (土曜日)

読書の「ど」! テンジュの国 2 (泉一聞 講談社少年マガジンKCデラックス)(1月4日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「テンジュの国 2」(泉一聞 講談社週刊少年マガジンKCDX)です(感想には個人差があります)。

Cimg0985_20200103224001

前巻で許嫁のモシ・ラティと暮らすこととなった、医師見習のシバ・カン。
今巻では、二人の本格的な生活が始まった物語となっています。
前巻では、まだまだよそよそしい感じだった二人も、打ち解けてきて、お互いを意識しながら、それでいて思いやりのある毎日を過ごしていきます。
大きな事件が起こるというわけではないですが、読み進めていくと、続きが読みたい!

と思う一冊です。

次巻が楽しみです。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(1月4日) | トップページ | 今年最初の運試し! 東西金杯ほか日曜競馬予想です(1月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気のみ記のまま雑記帳(1月4日) | トップページ | 今年最初の運試し! 東西金杯ほか日曜競馬予想です(1月5日) »