フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳&愛馬が出走します(12月3日) | トップページ | 読書の「ど」! ふしぎの国のバード 5 (佐々大河 角川エンターブレイン ビームコミックス)(12月5日) »

2019年12月 4日 (水曜日)

気のみ記のまま雑記帳&愛馬が出走しました(12月4日)

気のみ記のまま雑記帳。

Dsc_5025

※「読解力」15位に急降下 「数学」「科学」トップレベル維持…PISA(読売新聞オンライン 19年12月3日より)
経済協力開発機構(OECD)派3日、79カ国・地域の15歳、計約60万人を対象に2018年に実施した「国際学習到達度調査(PISA)]を公表した。
この中で日本は、「数学的応用力」では6位(前回15年5位)、「科学的応用力」では5位(前回15年2位)となったが、「読解力」では15位(前回15年8位)と全3分野で順位を下げた。
文部科学省は「読解力」の順位低下について「子供たちの言語環境が急送に変わり、読書などで長文に触れる機会が減った」としているそうですが…言語は多様性があって、A言語とB言語では、同じ表現でも表現や表記に差があるので、簡単に「読解力」を比べることはできないのでは?と思います。
それにくわえて…

文部科学省は「子供の言語環境が急速に変化」していることをあげていますが、それよりも「正しい日本語」を使える場面が減っていることの方が問題だと思います。
英語教育…確かに重要だと思いますが、その前に「正しい日本語」をちゃんと学ぶことが重要で、それができて初めて「英語」教育を行うべきだと思います。

国粋主義…とはいいませんが、まずは自国の言語を大切にすること、ちゃんとしてほしいです。

@¥@¥@¥@¥@¥@¥

3日の大井競馬第6レース・C2 九 十 十一に出走した13番グランツシチー…3番人気の5着でした。
15頭中3頭が落馬して、2頭が空馬で走る状況では、騎手も大変だっただろうと思います。
次走に期待!

« 気のみ記のまま雑記帳&愛馬が出走します(12月3日) | トップページ | 読書の「ど」! ふしぎの国のバード 5 (佐々大河 角川エンターブレイン ビームコミックス)(12月5日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳&愛馬が出走します(12月3日) | トップページ | 読書の「ど」! ふしぎの国のバード 5 (佐々大河 角川エンターブレイン ビームコミックス)(12月5日) »

無料ブログはココログ