« 気のみ記のまま雑記帳(12月17日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第70回 全日本2歳優駿の結果と反省&名古屋競馬 第19回 名古屋グランプリ 予想(12月19日) »

2019年12月18日 (水曜日)

気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第70回 全日本2歳優駿予想(12月18日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Cimg1519

ディアゴスティーニの「鉄道 THE ラストラン」、定期購読で、気がつけば49号…継続は力なり!? 

※長男殺害の元農水次官に懲役6年 検察官、異例の声かけ「お体に気をつけて」(スポニチアネックス 19年12月17日より)
東京都練馬区の自宅で、44歳の長男を殺害したとして殺人罪に問われた元農水相事務次官の熊沢英昭被告(76歳)の裁判員裁判で東京地裁は16日、「犯行に至る経緯には短絡的な面がある」として懲役6年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。
弁護側は長男の家庭暴力があったとして執行猶予を求めていた。
判決では長男に30カ所もの刺し傷があり、裁判長は「強固な殺意に基づく危険な犯行」と指摘、発達障害のある長男について主治医や警察の相談するなど現実的な対処をせず、殺害に及んだ点を「短絡的な面がある」とした。

様々な意見がありますが、個人的には重すぎる判決かなと思います。
確かに、様々な手段を講じたようですが、最終的には主治医や警察に相談せずに犯行に及んだことは否定できません。
ですが、家族が「ほかの誰かを傷つける」可能性があると判断、しかも自分や妻にも暴力を振るわれて恐怖を感じた野ならば、追い詰められた状況で、正確な判断ができなくなっていたかもいせません。

報道では元検察官や裁判官が「妥当な判断だ」とコメントしていましたが、裁判員裁判の趣旨から言えば世間が思う結果とは乖離しているのでは?と思います。
もっと情状が酌量されてもいいのでは…日本は法治国家で法律に基づいて刑が下されるのは当然とは思いますが…。

※「国際令和」「電池創造」…今年の創作四文字熟語(読売新聞オンライン 19年12月17日より)
住友生命保険が17日、2019年の世相を反映した創作4文字熟語を発表した。
それぞれ創作と元となったものは、新元号への改元を記念した「国際令和(こくさいれいわ)」(「国際平和」)、リチウムイオン電池開発でノーベル賞を受賞した吉野彰さんをたたえる「電池創造(でんちそうぞう)」(「天地創造」)、ラグビーワールドカップでの日本代表チームを表した「一心桜体(いっしんおうたい)」(「一心同体」)、消費税増にちなんだ「変幻税率(へんげんぜいりつ)」(「軽減税率」)などが選ばれた。

※五輪聖火リレーのルート概要を発表 徳島県は三好市スタート(徳島新聞電子版 19年12月17日より)
2020年の東京五輪・パラリンピックの大会組織員会は17日、121日かけて全国を回る聖火リレーのルート概要を発表した。
徳島県関係では、20年4月16日・17日の2日間で都道府県では11番目となる。
大阪府から徳島県入りした聖火は、三好市をスタートし、県内24市町村を巡り、12番目の香川県へ聞き継がれる。
初日は三好市を出発し、吉野川沿いに県内の8区間14市町を巡り…

鳴門市のウチノ海総合公園でをゴールとし、2日目は徳島市や上勝超など残り10市町村の9区間を回って、アスティ徳島でゴールする。
是非聖火を見に行きたい!
今から有給の段取りを…早すぎますかね?

@¥@¥@@¥@¥@¥@¥@¥@¥@

18日に川崎競馬場で行われる 第11レース 第70回 全日本2歳優駿予想です。
予想馬は1番アイオライト、2番ヴァケーション、4番インペリシャブル、8番テイエムサウスダン、10番メイショウテンスイ、13番ゴールドビルダーで。
買い目4番軸の3連複BOXで。

 

|

« 気のみ記のまま雑記帳(12月17日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第70回 全日本2歳優駿の結果と反省&名古屋競馬 第19回 名古屋グランプリ 予想(12月19日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気のみ記のまま雑記帳(12月17日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第70回 全日本2歳優駿の結果と反省&名古屋競馬 第19回 名古屋グランプリ 予想(12月19日) »