フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« あとは野となれ山となれ 第27回 (11月21日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想&土曜時点ジャパンカップ予想(11月23日) »

2019年11月22日 (金曜日)

読書の「ど」! 読むだけで幸せになるブラックジャック(手塚治虫 秋田書店 少年チャンピオンコミックスエクストラ)(11月22日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「読むだけで幸せになるブラックジャック」(手塚治虫 秋田書店 少年チャンピオンコミックスエクストラ)です(感想には個人差があります)。

Cimg0948 

ブラックジャック…言わずと知れた手塚治虫が生み出した天才外科医です。
本作は197311月から「週刊少年チャンピオン」に連載された全243作品の中から、読むだけで幸せになる8編を抜き出して収録されたものです。
例えば…息子にお金を無心し、ひたすらお金に執着する老婆…その目的とは…(おばあちゃん)、交通事故で腕を失った鮨職人と事故の原因となったトラック運転手との間に起こった「事件」とは…(二つの愛)、スポーツ万能で皆から好かれている少年が、ある日事故で腕をなくし、付けられた義手はまるでフック船長の様で、人間不信に陥っていた時に突然腕がしゃべりだして…(海賊の腕)、とある病院の病院長がなくなってその後釜争いが行われるのですが、経験もあり、その地位にふさわしいはずの人物が皆から忘れ去られていたのですが、とあることがきっかけでその人物にスポットライトが当たる物語(六等星)、病気で苦しむ妹のためにブラックジャックを連れ来て手術をさせる約束をした兄…それが不可能だということがわかり、ブラック・ジャックによく似た別の少年をブラック・ジャックに仕立て上げて、妹をだまそうとするのですが…(お医者さんごっこ)、病で苦しむ息子の手術をさせるためにブラックジャックに偽の小切手を渡してだまそうとする男の物語(詐欺師志願)、五年ぶりに帰国した船医の如月は、昔からの知り合いのブラックジャックに連絡を取る。如月とブラックジャックは旧知の知り合いなのですが、その二人には「ある秘密」がありました。その秘密とは…(めぐり会い)、などなど、どの物語も読み終えると、ちょっと気持ちがハッピーになるものばかりです。
確かに手塚作品には、ステレオタイプな表現や描写、今となっては不適切な表現や言葉も出てきますが、それを勘案しても、そのマイナス部分を、かなり上回る「作品としての出来の良さ」が感じられます。
興味ある方には、是非一読をお勧めします。

« あとは野となれ山となれ 第27回 (11月21日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想&土曜時点ジャパンカップ予想(11月23日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あとは野となれ山となれ 第27回 (11月21日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想&土曜時点ジャパンカップ予想(11月23日) »

無料ブログはココログ