フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳(9月10日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&浦和競馬 第30回 テレ玉杯オーバルスプリント予想(9月12日) »

2019年9月11日 (水曜日)

読書の「ど」! 罠ガール 1(緑山のぶひろ 角川電撃コミックスNEXT)(9月11日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!、今回は「罠ガール 1」(緑山のぶひろ 角川電撃コミックスNEXT)です(感想には個人差があります)

Cimg0886

とある田舎に暮らす女子高校生の朝比奈千代丸(あさひな・ちよまる)。
ごく普通の女子高校生のようですが…実は彼女、畑を荒らす野生動物を捕獲するために18歳にして「わな狩猟免許」を持っている「罠ガール」だったのです。

その対象は、畑を荒らす猪だったり、人の生活から食物を得るためにやってくるタヌキだったり、果物を狙う鹿だったりと、対象は様々です。
また何が対象かによって、罠も違ってきます。

そんな罠を駆使しながら、千代丸と友人のレモンは、ある日仕掛けにかかった鹿を「食べる」機会に遭遇します。
命をいただくことを、二人は感じながらも…美味しくいただくようです。
また、命をいただくことを改めて感じる供養祭にも参加します。

既に2巻が出ているようです。楽しみですね。
なかなか普段接することのできない「罠」の世界…奥が深そうです。

« 気のみ記のまま雑記帳(9月10日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&浦和競馬 第30回 テレ玉杯オーバルスプリント予想(9月12日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳(9月10日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&浦和競馬 第30回 テレ玉杯オーバルスプリント予想(9月12日) »

無料ブログはココログ