フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« サケノトモ あみじゃが うましお味(9月4日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(9月6日) »

2019年9月 5日 (木曜日)

読書の「ど」!!ドラゴン、家を買う 3 (多賀カヲ 絢薔子 MGAガーデン)(9月5日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ドラゴン、家を買う。 3」(多賀カヨ 絢薔子 MAGガーデン)です(感想には個人差があります)。

Cimg0868

ドラゴン族の赤竜・レティ…全くドラゴンらしくないドラゴンで、親から勘当されて一人(一匹?)で生活していかなければならなくなり、安全に暮らせる「家」探しを始めます。
そんな時に出会ったのが、エルフで建築家のディアリア(一級建築士で、宅地建物取引主任者で…しかも魔王らしい…)の案内で「理想の家」を探します。

今巻では、前巻で出会ったフレースヴェルグの雛・ピーちゃんと旅をすることとなったレティとディリア…竜を狙うハンターとの出会いで、どうやらレティは世界征服を狙う炎竜王(?)として人々に間違って認識されることとなります。
しかも旅を続けると途中で、誘拐された、とある王国のお姫様を助けだします(彼女は父親である国王と、些細なことで仲たがいして家出してきたのですが…その道すがら、どうやら誘拐された模様です)。
その姫を、元の王国へ送り届けるべく奮闘するレティ…ですが例の「炎竜王」のデマのせいで、立ちはだかる多くの障害のために、上手くいきません。
はたしてレティは、上手く王女を送る届けることができるのか?
そして、旅を続けることができるのか?
この続きは、是非本書をお読みください。

コメディタッチの物語で、読んでいて飽きませんし、次の展開が楽しみです。

« サケノトモ あみじゃが うましお味(9月4日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(9月6日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サケノトモ あみじゃが うましお味(9月4日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(9月6日) »

無料ブログはココログ