フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳(9月9日) | トップページ | 読書の「ど」! 罠ガール 1(緑山のぶひろ 角川電撃コミックスNEXT)(9月11日) »

2019年9月10日 (火曜日)

気のみ記のまま雑記帳(9月10日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Dsc_3697

※「最強」台風上陸、1人死亡…JRは混乱続く(読売新聞オンライン 19年9月9日より)
強い台風の15号は9日午前5時頃に千葉市付近へ上陸、関東を暴風域に巻き込みながら北上した。
上陸した台風としては過去最強クラスとなった。
まだまだ被害の全容はわからない様ですが、今わかっている以上の大きな被害がないことを祈ります。

※異例の法承任命で韓国混迷…更なる「対日強硬路線」も(読売新聞オンライン 19年9月9日より)
※韓国・現代自動車4千台載せた運搬船が転覆 米国沖(朝日新聞デジタル 19年9月9日より)
韓国の文在寅大統領は9日、娘の進学への疑惑や、息子の徴兵逃れ、妻や家族によるファンド運営などが問題視されていた、ソウル大学法学部教授のチョ・ゴク氏を、検察を指揮・監督する法相に就任させることとなった。

家族に対する捜査が進む中で、検察を指揮・監督する立場の人物が法相に就任することで、野党や国民の反発は必死で、韓国政局は一層混迷しそうだとのこと。

しかもチョ氏は、対日強硬派だそうで…。
まだまだムチャなことをいったり、して来そうです。

全く迷惑な話です。
日本だったら、就任前に辞退しますよね…当の本人から。
あるいは任命権者が任命しませんよね。
それなのにそれを無視して「論功行賞」的に、強行に任命して、しかも疑惑をもたれている人物が、自らの疑惑を捜査する側を「指揮・監督」することになるなんて…。

その辺を考えると、かの国はやはり…現代的な政府の形が不完全なのか…と思ってしまいます。

文政権…現代自動車の運搬船のように、ならなければいいのですが…。

« 気のみ記のまま雑記帳(9月9日) | トップページ | 読書の「ど」! 罠ガール 1(緑山のぶひろ 角川電撃コミックスNEXT)(9月11日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳(9月9日) | トップページ | 読書の「ど」! 罠ガール 1(緑山のぶひろ 角川電撃コミックスNEXT)(9月11日) »

無料ブログはココログ