フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« サケノトモ ニッスイ たれ味 つくね おつまみめぐり(8月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月9日) »

2019年8月 8日 (木曜日)

読書の「ど」! サラブレッドに「心」はあるか(楠瀬良 中公新書クラレ)(8月8日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!、今回は「サラブレッドに「心」はあるか」(楠瀬良 中公新書クラレ)です(感想には個人差があります。内容に触れます。ご注意ください)。

Cimg0814

先日、ディープインパクトが亡くなったニュースは記憶に新しいところです。
そのときに、まるで親友や知人が亡くなったような感想を述べる方々を多く目にしましたが、我々がその「死」を悲しいと感じるように、サラブレッドも、同じような「感情」を持つのでしょうか?

本書の著者はJRA(日本中央競馬会)で、馬の心理学や行動学を研究された方です。

その著者が、競馬予想専門誌「競馬ブック」で行っていた連載をまとめ、加筆したものとなっています。
競馬をやるものならば、レースに出場する馬が勝つか負けるかは大きな問題です。
そんな一番気になる「馬の好調、不調を見極める」際に見るべきところや、馬を「生き物」としてみた場合の気になる「しぐさ」屋「行動」など、詳しく、そして専門的でありながら、わかりやすく解説してくれています。
この本を読めば、週末の競馬はバッチリ!…と行けばいいのですが、なかなかそういう風にはいきません。
ですが、競馬への興味を開く物としては最適な1冊ではないかと思います。

競馬の興味のある方も、今から競馬の興味を持ってみよう方も、どちらにとってもいい本です。

« サケノトモ ニッスイ たれ味 つくね おつまみめぐり(8月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月9日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サケノトモ ニッスイ たれ味 つくね おつまみめぐり(8月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月9日) »