フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳(7月2日) | トップページ | 川崎競馬 第24回 スパーキングレディカップ予想(7月4日) »

2019年7月 3日 (水曜日)

気のみ記のまま雑記帳(7月3日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
南九州を中心とした今回の豪雨…今以上の大きな被害が出なければいいのですが…。

※「日本がひっくり返した」「外交惨事」…半導体禁輸で韓国混乱(読売新聞オンライン 19年7月2日より)
日本政府が徴用工問題などで協議に応じない韓国に対して半導体素材の輸出規制強化を決めたことに対して、韓国内では、衝撃と反発が広がっているとのこと。
韓国与党の「共に民主党」の院内代表は「日本が通商規定を恣意的に動かしている」「G20で重要性が認識された自由貿易の精神を自らひっくり返した」と非難した。
韓国野党の「自由韓国党」の代表は、日本への規制撤回を要求した上で、徴用工問題で何もしてこなかった韓国外務省を批判、「外交惨事だ」と述べ、文在虎政権を批判した。

こちらが強硬な意見を言っても、押し通せば何でもいうことを聞くと思っていた相手である「日本」が、自分たちに本格的に「牙」を向けてきたことに驚いたのでしょう…多分。
主張すべきは主張し、正常な関係を築くことが大事ですが、この状況が長く続くことは、両国にとってもいいはずはなく、どこかで双方が納得する「妥協点」を見つけ出して「解決策」がとられないかなぁ…と思います。

※屈指の捕鯨基地 復活なるか 「天の恵み」 アイヌにも縁(朝日新聞デジタル 19年7月2日より)
日本はIWC(国際捕鯨委員会)を脱退した。
1日、31日年ぶりに商業捕鯨が復活した。この日、北海道根室市から沿岸捕鯨を行う小型捕鯨船が出港し、2頭を水揚げした。
ただし、捕獲枠は少なく、鯨肉の消費に関しても未知数で、採算がとれるかどうかもわからず、前途多難な船出となった。

この日はほかにも、北海道の網走港、和歌山県太地町、宮城県石巻市、千葉県南房総市の4港から集結した小型捕捕鯨船が出航した。
賛否の多い捕鯨…どうしてこと「鯨」となるとこのように、大騒ぎになるのか?
その本質はどこにあるのか…?
そんなことを考える上で

Cimg2557

(白人はイルカを食べてもOKで 日本人はNGの本当の理由  吉岡逸郎 講談社プラスアルファ新書)

Cimg2960

(日本の鯨食文化 小松正之 祥伝社新書)

Cimg0053

(イルカ漁は残酷か 伴野準一 平凡社新書)

は参考になりそうです。興味のある方は、是非一読をおすすめします。

※首相「遺憾だった、バリアフリーに異を唱えない」…エレベーター発言(読売新聞オンライン 19年7月2日より)
安倍首相がG20サミットの夕食会の挨拶で大阪城を復元する際にエレベーターを設置したことが「大きなミス」と発言したことについて、安倍首相が「障害者やお年寄りに不自由があっても仕方が無いと聞こえる発言があったことは遺憾だった」と述べたと、自民党の萩生田幹事長代行が、首相と会った後の記者会見で明らかにした。

この発言がニュースになって、「バリアフリーの考え方に逆行している」と声高に反論するニュースを聞きましたが、「文化財」として復元するのならば、作られた当時になかった「もの」を付け加えることは不適切ではないかと考えます。
復元の際にコンクリートで作って「形」だけを復元し、観光地的な役割やアトラクション的な役割を付与するのならば、エレベーターをつけたってかまわないと思いますが…。

バリアフリーの考え方自体には大賛成ですが、「なんでもかんでもバリアフリー」が伝家の宝刀的に大手を振るのは、いかがなものかと思います。

« 気のみ記のまま雑記帳(7月2日) | トップページ | 川崎競馬 第24回 スパーキングレディカップ予想(7月4日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳(7月2日) | トップページ | 川崎競馬 第24回 スパーキングレディカップ予想(7月4日) »