« 安田記念ほか日曜競馬の結果と反省です(6月3日) | トップページ | 読書の「ど」! 記念日の客(赤川次郎 双葉文庫)(6月4日) »

2019年6月 3日 (月曜日)

気のみ記のまま雑記帳(6月3日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Dsc_4594

最近まで双葉がでて、本葉が少し出てきた程度だったのに、気がつけば蔓が伸びてきています。季節の進みは着実ですね。

※徳島ヴォルティス 金沢と0-で分ける(徳島新聞電子版 19年6月2日より)
サッカーJ2の徳島ヴォルティスは2日、石川県金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で、ツエーゲン金沢と対戦し、0-0で引き分けた。
この結果、4勝6敗6分で、勝ち点が16,得失点差1-2で22チーム中の14位となった。

さらなる奮起を!頑張れ!徳島ヴォルティス!

※安田記念 インディチャンプが春のマイル王!GⅠ初制覇 「2強」アーモンド、プレミアムに勝った
※安田記念 2番人気ダノンプレミアム 16位最下位…ゴール後に下馬(いずれもスポニチアネックス 19年6月2日より)
春のマイル王を決める「第69回 安田記念」は、2日、東京競馬場で行われ、福永祐一騎手騎乗のインディチャンプ(牡4歳)がGⅠ初優勝を飾り、前評判で「2強」といわれていたアーモンドアイ、ダノンプレミアムを撃破した。

2着にはアエロリットが、3着にはアーモンドアイ、4着にグアンチャーレ、5着にサングレーザーが入線した。
一方16着と振るわなかったダノンプレミアムは、入線後鞍上の川田騎手が下馬した。

幸い異常はないとのことで大事に至らなかったのは幸いでした。

アーモンドアイ、ダノンプレミアムのさらなる活躍に期待!

|

« 安田記念ほか日曜競馬の結果と反省です(6月3日) | トップページ | 読書の「ど」! 記念日の客(赤川次郎 双葉文庫)(6月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安田記念ほか日曜競馬の結果と反省です(6月3日) | トップページ | 読書の「ど」! 記念日の客(赤川次郎 双葉文庫)(6月4日) »