フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 令和元年5月2日 高知競馬 第10回 福永洋一記念 観戦記(その5)(5月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(5月8日) »

2019年5月 8日 (水曜日)

令和元年5月2日 高知競馬 第10回 福永洋一記念 観戦記(その6)(5月8日)

(その5からの続き)
ただし、感傷ばかりにふけっている場合では場合ではありません。
なにせ、今日は的中一つなく

Dsc_45091 

という感じですから。

表彰式の感動もそこそこに、11レースのパドックへ。
予想紙を見ると、絶対的な人気馬が見当たりません。
で、予想紙と、パドックでの馬の調子を見て自分を信じて、調子の良さそうな馬をチョイス。
そして5番リッコドンナ(5番人気)

Dsc_44961

10番テイクマイチャンス(3番人気)

Dsc_44971

を軸に2番アンヴェルス(1番人気)

Dsc_45001

Dsc_44981

 12番アグネスイヴァン(7番人気でしたが、お尻や太ももの張りもよく魅力的でしたのでチョイスしました)を絡めた3連復を購入しました。

パドックでの輪乗りが終わって、次々と馬が馬道へ消えて
いよいよレースです。
レースは4コーナーからスタンド前を通過して、1周のレースです。
馬は2コーナーから3コーナーへ、そして3コーナーから4コーナーへ!
短い直線を駆け抜けたのは…10番、12番、そして5番!

Dsc_45121

なんとか3連複的中!

Dsc_45131

配当は3連複5-10-12・5,210円(9番人気)!まずは、負けた分を取り返した感じ。

Dsc_44851

御朱印のおかげか」、自分のたまたまの偶然かは別にして…的中は的中です。

ますは払い戻し機で払い戻しを受けて帰途につきます。
高知を出たのは午後9時過ぎ。徳島に帰り着いたのは3日の午前1時すぎでした。
疲れも残りましたが、いいものをみた一日でしたし、八十八カ所全部回ろうか!となどと思った一日でした。

ちなみに、帰宅後の夜食は

Cimg12771

Cimg12781

でした。

(終わり)

« 令和元年5月2日 高知競馬 第10回 福永洋一記念 観戦記(その5)(5月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(5月8日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和元年5月2日 高知競馬 第10回 福永洋一記念 観戦記(その5)(5月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(5月8日) »

無料ブログはココログ