« 園田競馬 第20回 兵庫チャンピオンシップの結果と反省&高知競馬 第10回 福永洋一記念の結果と反省(5月3日) | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します(5月4日) »

2019年5月 3日 (金曜日)

令和元年5月2日 高知競馬 第10回 福永洋一記念観戦記(その1)(5月3日)

この大型連休中、家にこもっているのもどうかと思い、5月2日、思い立って高知競馬場へ今年で10回目となる「第10回 福永洋一記念」を観戦すべく、車を一路、高知へと向けました。

現地到着を午後2時頃と定め、朝食をとって準備万端、出発!
徳島道は片側一車線で、お世辞にも快適とはいきませんでしたが、高知道は…昨年の台風禍による災害で上り車線が被害を受け、途中、新宮ICから大豊IC感が片側一車線対面交通となっているために、渋滞が発生していました。
しかも、表示によれば、故障車があるとのことで、さらに渋滞…。

いつもならば、川之江JCTから大豊ICまでは30分ほどかと思いますが、2日は2時間ほどかかったかと思います。

余裕を持っての、急がない旅路のはずでしたが、いつもの南国ICでの食事は抜きにして、

Dsc_44701

トイレ休憩のみで先を急ぎます。
実は高知競馬に行く前に1ミッションこなす予定が。
それは…

「御朱印と記念バッジをいただくこと」でした。
記念バッジは、四国八十八所の30番「善楽寺」で授けていただけるもののようです。
で、渋滞をでて、善楽寺へ。善楽寺は土佐一宮である「土佐神社」に接して位置します。
到着。まずは「納経帳」を購入し、本堂へ。

Dsc_44711

お参りのあと、先ほど寄った寺務所へ。そこで御朱印をいただきました。

Dsc_44731

「バッジ」の方は…予定数を終わっていたようで、ありませんでした。
車を高知競馬場へ向けましたが、みると「31番 竹林寺」とあり、ナビで20分ほどの距離です。
早速ナビを設定し、竹林寺へ。
五台山にある竹林寺参拝…。

Dsc_44761

こちらでも御朱印を授かりましたが…善楽寺とは違って「300円」でした。
竹林寺は、「牧野富太郎植物園」と近いせいか、駐車場はいっぱいでした。

今度こそ、競馬場へ!

Dsc_44771

いざ! 勝負!

(その2に続く)

|

« 園田競馬 第20回 兵庫チャンピオンシップの結果と反省&高知競馬 第10回 福永洋一記念の結果と反省(5月3日) | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します(5月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 園田競馬 第20回 兵庫チャンピオンシップの結果と反省&高知競馬 第10回 福永洋一記念の結果と反省(5月3日) | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します(5月4日) »