フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 高松宮記念ほか日曜競馬の結果と反省(3月24日) | トップページ | 読書の「ど」!  ピアノの森 16 (一色まこと 講談社漫画文庫)(3月26日) »

2019年3月25日 (月曜日)

気のみ記のまま雑記帳(3月25日)

気のみ記のまま雑記帳。
昨日の昼食は、「冷凍ちゃんぽん麺」でした。

Dsc_4309

スープと麺を同時に温めながら、同封の具を準備して…麺もコシがあって、具材も歯ごたえがあって、美味しかったです。


※J2徳島 終了間際に追いつかれ 東京Vと1-1のドロー(徳島新聞電子版 19年3月24日より)
サッカーJ2の徳島ボルティスは、24日、ホームの鳴門ポカリスエットスタジアムで東京ヴェルデイ対戦し、1-1で引き分けた。
この結果、勝ち点は1増えて4となった。
順位は22チーム中の17位(1勝1分け3敗 得失点差 -2)。
シーズン序盤、これからが正念場です。頑張れ!徳島ヴォルティス!

※高松宮記念 ミスターネロディーがGⅠ初制覇で短距離王! 菜七子2度目挑戦もVならず(スポニチアネックス 19年3月24日より)
中京競馬場で24日に行われた第49回高松宮記念は、福永祐一騎手騎乗のミスターメロディ(3番人気)が2度目の挑戦で、見事優勝した。
2着には2年前の覇者で12番人気のセイウンコウセイ、3着には17番人気のショウナンアンセムが入線、3連単は449万7470円の大波乱となった。
一方、GⅠ2度目の挑戦となる藤田菜七子騎手騎乗のスノードラゴンは勝利ならず、女性騎手GⅠ初制覇とはならなかった。

« 高松宮記念ほか日曜競馬の結果と反省(3月24日) | トップページ | 読書の「ど」!  ピアノの森 16 (一色まこと 講談社漫画文庫)(3月26日) »

コメント

テスト

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高松宮記念ほか日曜競馬の結果と反省(3月24日) | トップページ | 読書の「ど」!  ピアノの森 16 (一色まこと 講談社漫画文庫)(3月26日) »