フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第22回 TCK女王盃予想&愛馬が出走しました(1月23日) | トップページ | 読書の「ど」! 乙嫁語り 10 (森薫 エンターブレイン)(1月25日) »

2019年1月24日 (木曜日)

気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第22回 TCK女王盃の結果と反省(1月24日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Dsc_4188
※自衛隊哨戒機が再び「威嚇飛行」…韓国軍が非難(ヨミウリオンライン  19年1月23日より)
韓国軍合同参謀本部の作戦本部長は23日、自衛隊の哨戒機が23日午後2時3分ごろ、東シナ海の暗礁・離於島(リオド)付近で、韓国海軍の艦艇に対して高度約60メートル~70メートル、距離540メートルの近接威嚇飛行を行ったとし、「明白な挑発行為と受け止める」と述べた。
作戦本部長はレーダー照射について「これまで韓国は我慢しながら抑えた対応をしてきたにもかかわらず、日本は1月18日、22日にも韓国海軍の艦艇に威嚇飛行を行った」と主張し、「今日も威嚇飛行をしたのは、日本の下心を疑わざるを得ず、これを強く糾弾する」とし、「再びこうした行為が繰り返された場合、韓国軍の対応規則に沿って強力に対応していく」と警告した。

韓国はいったい何がしたいのか…?
事態の鎮静化を図る気はないのでしょうか?
確か一番最初は日本が「火器管制レーダーを照射された」と訴えたことに、「レーダーを照射していない」として抗議してきたはずだったのが…

「漁船を捜索するためのレーダーを誤って検知したのではないか」と言いだして、日本側が映像などを公開したら、「高度が低く、危険を感じる行動を哨戒機がとった」と言い出して、更に日本側がレーダー照射について音声化したものを公開したら「わけのわからない機械音」などと言ってくるし…。
もしかして「自衛隊の哨戒機に見られたくないことをしていたのを見られたので、何とかしなければと思って、追っ払うために火器管制レーダーを照射した」というのが、本当のところではないのでしょうか(見られたくないこと…おそらくは北朝鮮との何らかのやり取り?なのかもと思うのですが)。

もし韓国側が主張するように自衛隊機が威嚇飛行をしてきたのに対して抗議するのならば、緊急性があったので火器管制レーダーを照射して、そののちに「なぜこのような危険な威嚇飛行行動をとるのか」を、自衛隊機側に問い合わせればいいことではないかともいます。
でも、現場でたしか「自衛隊機からの呼びかけが聞き取れなかった」とか言ってましたから、できたかどうかは不明ですね。

それに「日本の下心」ってなんですか? まさか不法占拠している「竹島」を取り返しに来るとでも思ったのでしょうか?(少なくとも日本は国際的な機関で話し合ってという姿勢ですけどね)。

今回の発言を聞いても、やはり「俺たちは悪くないよ。日本側が悪いのだから、謝って来いよ!」というのが本心なんですね、と思ってしまいます。

このまま強硬な態度をとり続けるのもいかがなもんかとは思いますが、そうせざるを得ない気がします。

@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥

23日に大井競馬場で行われた 第11R・第22回TCK女王盃予想の結果と反省です。
予想馬は1番ビスカリア[6番人気1着]、3番エイシンセラード(2番人気8着)、6番ラビットラン(1番人気3着)、8番クレイジーアクセル(7番人気5着)、13番アイアンテーラー(3番人気12着)でした。
「買い目は6番軸の3連複BOXで」でしたので、22番マルカンセンサー(9番人気)、買えませんでした。的中せず、残念。
因みに3連複1-2-643,330円(54番人気)、3連単1-2-6997,380円(458番人気)でした。

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第22回 TCK女王盃予想&愛馬が出走しました(1月23日) | トップページ | 読書の「ど」! 乙嫁語り 10 (森薫 エンターブレイン)(1月25日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第22回 TCK女王盃予想&愛馬が出走しました(1月23日) | トップページ | 読書の「ど」! 乙嫁語り 10 (森薫 エンターブレイン)(1月25日) »

無料ブログはココログ