« サケノトモ いなば 紅さけ 無添加 無着色 天然紅さけ使用(12月14日) | トップページ | 土曜競馬予想&土曜時点 朝日杯フューチュリティ予想(12月15日) »

2018年12月15日 (土曜日)

気のみ記のまま雑記帳(12月15日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
※停車は危険運転と認めず「あおりが事故原因」 地裁判決[朝日新聞デジタル 18年12月14日より)
※東名あおり事故 追突した運転手「両親奪い申し訳ない」(ヨミウリオンライン 18年12月3日より)
昨年6月、東名高速で「あおり運転」をしてワゴン車を停止させ、その後、トラックの衝突でワゴン車に乗っていた夫婦を死なせたとして、危険運転致死傷罪などに問われた石橋和歩被告(26)について、横浜地裁で行われていた裁判員裁判で、14日、判決があった。
裁判では危険運転致死傷罪についてはその成立を認め、懲役18年の刑を言い渡した(求刑は23年)。
横浜地裁は、あおり運転と死亡事故の因果関係を認定し、「身勝手かつ自己中心的な動機で、常軌を逸した犯行だ」と、量刑の理由を述べた。
そのうえで、検察側の「高速道上で停車は危険運転には当たらない」として、主張を退けた。

一方で、直接事故を起こしたトラック運転手は、裁判の中の証言で「一日も事故の事を考えない日はなく、今後も忘れることはない。事故を防ぐように運転していれば、2人は亡くならなかった」と述べ、死亡した2人の娘に対しても「両親を奪い、大変申し訳なかった」と述べたという。

魔女裁判的になるし、スケープゴート的にするのは嫌ですが、もし石橋被告が「あおり運転」をしていなkれば、2人は亡くなることもなかったし、トラックの運転手も事故を起こさなかったはず。
18年は確かに重い刑だとは思いますが、自分一人の身勝手な行動で、被害者夫婦と被害者の家族、トラック運転手とその家族などなどの人生を変えてしまったことを加味すれば…もっと刑は重くていいのでは?と思います。

※政府、辺野古予定区域に土砂投入…沖縄県は反発(ヨミウリオンライン 18年12月14日より)
政府は14日、沖縄県辺野古沖の埋め立て予定区域への土砂搬入を始めた。
移設に反対する沖縄県側は反発を強めている。
当事者でないものが言うのもなんですが…

確かに米軍基地が沖縄に集中している事実は事実として認めるものの、今回の埋め立ては「危険な基地」である嘉手納基地を移設して、まずはその危険性を軽減し、跡地利用などについても考えるために必要な措置ではないかと思います。
確かに国内に外国の軍隊が「駐留」している状況がよくないことはわかりますが、現憲法下では「専守防衛」で、自国に攻め込んでくる国や勢力があっても、事前にたたくことができない前提の我が国は、自分で国が守れますか?という大きな課題もあります。
その中での今回の措置…政治家の仕事は「理想を語り実現する」ことであるとは思いますが、その前に今の時点で最も「ベター」な案を行うことも必要だと思います。
「ベスト」な案を求める沖縄、「ベター」な案を通そうとする政府…何とか折衷案というものはないのでしょうか?

※NHK「ブラタモリ」 初の海外へ タモリ人生初のローマ満喫 来年1月ローマ編&2月パリ編放映(スポニチアネックス 18年12月14日より)
NHKの人気番組「ブラタモリ」が初の海外ロケを起こったことが分かった。
来年1月12、19日にはローマ編を、2月9,16日にはパリ編を放送するとのこと。

ローマもパリもいいですが…日本で唯一残された「徳島」へ、いつ来てくれるのでしょうか…。

|

« サケノトモ いなば 紅さけ 無添加 無着色 天然紅さけ使用(12月14日) | トップページ | 土曜競馬予想&土曜時点 朝日杯フューチュリティ予想(12月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(12月15日):

« サケノトモ いなば 紅さけ 無添加 無着色 天然紅さけ使用(12月14日) | トップページ | 土曜競馬予想&土曜時点 朝日杯フューチュリティ予想(12月15日) »