« サケノトモ プリッツ つぶつぶ明太マヨ(11月6日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(11月8日) »

2018年11月 7日 (水曜日)

読書の「ど」! 新装版 このたびは (えすとえむ 祥伝社FCスイング)(11月7日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!、今回は「新装版 このたびは」(えすとえむ 祥伝社FCスイング)です(感想には個人差があります)。

Cimg0597

えすとえむ…作品傾向の幅広い漫画を描く方です。

今作は、結婚の条件として「イケメン」が絶対条件の女性の話や、自分の田舎のお祭りに彼女を呼んで結婚について話す物語や、過去の父親との対話を通じて親子の仲を回復する物語や、キャバ譲をやっている妹が妊娠して帰郷する話とその後日談、フリーター婿の肩身の狭いお葬式での話など、味わい深い物語で構成されています。
どの物語も、なんか素直になれなくて、ちょっとひねくれていて、そのくせやっぱり素直な(?)人々が主人公です。
読み終えたら、なんか心の中に「ホカホカ」したものが残る感じです。

|

« サケノトモ プリッツ つぶつぶ明太マヨ(11月6日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(11月8日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! 新装版 このたびは (えすとえむ 祥伝社FCスイング)(11月7日):

« サケノトモ プリッツ つぶつぶ明太マヨ(11月6日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(11月8日) »