フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 愛馬会30年11月度収支です(11月20日) | トップページ | 読書の「ど」! あきない世傳 金と銀 早瀬編(高田郁 ハルキ文庫)(11月21日) »

2018年11月21日 (水曜日)

気のみ記のまま雑記帳(11月21日)

気のみ記のまま雑記帳。

Cimg0989
定期購読…ただいま21号です。中身のDVDを見るのも楽しみですが、本文を読むのも楽しみです。こうなったら、最終号まで購読します!

※ゴーン日産会長逮捕 報酬50億円以上過少申告か 解職提案へ(スポニチアネックス 18年11月20日より)
日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長が、4年間で約100億円の報酬を得ながら、その半分の約50億円と過少申告していた疑いが強まり、東京地検特捜部は19日、融商品取引法違反の容疑で…

カルロス・ゴーン会長を逮捕した。また共謀したとして、代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者も逮捕した。

傾いた日産の経営を立て直した功績は大きく、評価されるべきものかも知れませんが、だからと言って会社の資産を私物化したり、報酬についての報告を虚偽の物にしてもよい道理はなく、その点では、罪を償わなければならないと思います。

ただし今度の件は、フランス政府やら、ルノーやら、日産社内の事やら、三菱自動車のことやら、様々な思惑が渦巻いて、表ざたになって、引き起こされた感じです。

まさに「箱を開けたら魑魅魍魎跋扈する」という風にならないかと、危惧します(ただその箱が、パンドラの箱であったなら、最後に残るのは「希望」なのですが)。

さて、今回の騒動、ゴーン氏の功罪を明らかにせねばなりませんが、終わってみれば「大山鳴動して鼠一匹」などという結果にならなければいいのですが…。

« 愛馬会30年11月度収支です(11月20日) | トップページ | 読書の「ど」! あきない世傳 金と銀 早瀬編(高田郁 ハルキ文庫)(11月21日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(11月21日):

« 愛馬会30年11月度収支です(11月20日) | トップページ | 読書の「ど」! あきない世傳 金と銀 早瀬編(高田郁 ハルキ文庫)(11月21日) »

無料ブログはココログ