« 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイドウ競馬 門別競馬場 第21回 エーデルワイス賞予想(10月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイド競馬 門別競馬場 第21回エーデルワイス賞の結果と反省(10月17日) »

2018年10月16日 (火曜日)

読書の「ど」! 歴史 時代小説 縦横無尽の読みくらべガイド(大矢博子 文春文庫)(10月16日)

秋は読書にはいい季節ですね。

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!、今回は「歴史・時代小説 縦横無尽の読みくらべガイド」(大矢博子 文春文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg0554_2

本の帯にもあるように、「紹介した作家176人 取り上げた小説488作 空前絶後のガイドブック決定版」!です。

例えば、今年の大河ドラマの主役である「西郷隆盛」が出てくる幕末ものや、信長・秀吉・家康が出てくる戦国時代もの、あるいは新撰組を扱ったもの、更には捕物帳を扱ったものなど、歴史・時代小説と一言で言っても、分野も時代も人物も様々です。

そんな歴史・人物物の作品について、「この作家はこう書いています」「この作品はこんな視点で描かれています」といった、わかりやすいガイドになっているのが本書です。

とっつきにくいものと思っていた作品も、この本を読めば、きっと「一読してみようかなぁ」ともうはずです。

著者の個人的意見は含まれますが、作家や作品の「傾向と対策」がわかれば、より楽しむ読めるものと思います。

そんなものがいいのか迷っている方には、おすすめの一冊です。

|

« 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイドウ競馬 門別競馬場 第21回 エーデルワイス賞予想(10月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイド競馬 門別競馬場 第21回エーデルワイス賞の結果と反省(10月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! 歴史 時代小説 縦横無尽の読みくらべガイド(大矢博子 文春文庫)(10月16日):

« 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイドウ競馬 門別競馬場 第21回 エーデルワイス賞予想(10月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&ホッカイド競馬 門別競馬場 第21回エーデルワイス賞の結果と反省(10月17日) »