« 愛馬会 30年5月度収支です(5月21日) | トップページ | 読書の「ど」! タイタニア 4 烈風編(田中芳樹 講談社文庫)(5月22日) »

2018年5月21日 (月曜日)

気のみ記のまま雑記帳(5月21日)

気のみ記のまま雑記帳。

Dsc_3348
※徳島ヴォルティス 金沢と0-0 連勝ストップも4試合負けなし(徳島新聞Web 18年5月20日より)
サッカーJ2の徳島ヴォルティスは20日、石川県金沢市の西部緑地公園陸上競技場で、ツェーゲン金沢と対戦し、0-0で引き分けた。
この結果、6勝3分け6敗の勝ち点21で順位は暫定10位となった。
この調子を維持して、頑張れ!徳島ヴォルティス!

※オークス アーモンドアイが牝馬2冠達成! 「3強」対決制しGⅠ連勝
※世紀末覇王・テイエムオペラオー死す 和田竜二悲痛「天国から見守って」(いずれもスポニチアネックス 18年5月20日より)
20日に東京競馬場で行われた第79回優駿牝馬(オークス)で、C・ルメール騎手騎乗の1番人気・アーモンドアイが桜花賞に続いてGⅠを制し、牝馬2冠を達成した。
2着には4番人気のリリーノーブルが、3着には2番人気のラッキーライラックが入った。

一方、1999年から2001年にかけてGⅠレースで7勝を挙げたテイエムオペラオーが17日2時半過ぎに、繋養先の北海道新冠町の白馬牧場で、心臓麻痺で急死したことが分かった。

22歳だった。

新しい馬と、これまで実績あった馬。
どちらも、心に残る馬です。

一方にはこれからの無事を、もう一方には冥福を祈ります。

|

« 愛馬会 30年5月度収支です(5月21日) | トップページ | 読書の「ど」! タイタニア 4 烈風編(田中芳樹 講談社文庫)(5月22日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(5月21日):

« 愛馬会 30年5月度収支です(5月21日) | トップページ | 読書の「ど」! タイタニア 4 烈風編(田中芳樹 講談社文庫)(5月22日) »