« 土曜競馬予想(4月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬の結果と反省(4月29日) »

2018年4月28日 (土曜日)

気のみ記のまま雑記帳&土曜時点 天皇賞(春)予想(4月28日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)。
※金正恩氏、文氏と会談 南北首脳会談10年半ぶり 「新たな歴史の出発点」(スポニチアネックス 18年4月27日より)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27日、板門店の韓国側施設「平和の家」で韓国の文在寅大統領と会見した。
冒頭、新しい歴史の出発点と位置づけ、成果を出したいと強調した。

南北首脳の会談は2007年10月以来約10年半ぶり3回目。
午前9時半(日本時間同)ごろ、南北軍事境界線を徒歩で越え、両首脳は境界線上で握手した。

今回の件、報道されることは、前向きで成果が得られることばかりのような気がします。
無理やりに演出され感たっぷりの融和ムード。
本当に実のあるものとなるのでしょうか?
そして、日本にはどんな影響があるのでしょうか?
現状維持という感じか、またすぐにではにけれども、新しい国ができて日本とも前向きな関係が築けるものとなるのか、あるいはまったくのの逆で、もっと強硬に反日を掲げる国になるのか…この先の動きに注目です。

※県人口74万人割れ 73万7939人 ピーク比14万人減 4月1日時点(徳島新聞Web 18年4月27日より)
徳島県は26日、4月1日時点の徳島県人口がの推計を発表した。
推計によれば県人口は、外国人を含み74万7939人と3月時点から2844人減り、戦後初めて74万人を下回った。

県人口はピークだった1956年の87万8671人に比べ約14万人の減少となった。
内訳は男性が35万1780人、女性が38万6159人。

確かに人口減は重大な問題ですが、裏返せば、その人口に見合った行政サービスを施すことができ、無駄のないスマートな行政を行えることを示します。
人口減を負と思うよりは、このチャンスを生かす政策、お願いします。

それに…徳島県民は、74万人しかいない「準絶滅県民」というふうに、人口が少ないことを逆手にとってアピールしては?と思います。

@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥@¥@

土曜時点の天皇賞(春)予想です。

28日の京都11R・天皇賞(春)、2番チェスナットコート、6番ガンコ、8番クリンチャー、9番ソールインパクト、10番サトノクロニクル、11番シュヴァルグラン、12番レインボーライン、14番アルバートで。
買い目は12番軸の3連複BOXで。

|

« 土曜競馬予想(4月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬の結果と反省(4月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳&土曜時点 天皇賞(春)予想(4月28日):

« 土曜競馬予想(4月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬の結果と反省(4月29日) »