フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳(3月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船橋競馬 第63回 ダイオライト記念の結果と反省(3月15日) »

2018年3月14日 (水曜日)

気のみ記のまま雑記帳&船橋競馬 第63回 ダイオライト記念予想(3月14日)

気のみ記のまま雑記帳。
最近話題の「池の水を抜く」番組。
毎回楽しみに見ていますが…少し気になることが。
確かに外来種は、在来種を減らす原因を作り出していることは確かですが、番組での扱いは「在来種は善で、外来種は悪」みたいな扱いで、そんな印象が独り歩きしている感がするからです。

ちょっと違うかもとは思いながらも、これがもし「人間」に向いてきたら…「日本」という名前の「池」に、「外国人」や、性的や宗教的に「少数者」とされる人々が、池の場合の「外来種」みたいに、排除される事態になったらと思うと、ぞっとします。

まさか、そんな「外来種」を排除するというような思想があり、「在来種万歳!」「外来種排除賛成!」的な雰囲気が醸成されつつあって、あの番組が人気なのだ…と言ってしまうのは、杞憂で、大げさでしょうか…。

@¥@¥@¥@¥@¥

船橋競馬場で14日に行われる第63回ダイオライト記念予想です。

予想馬は1番ケイティブレイブ、2番アポロケンタッキー、3番ウマノジョー、4番スノーモンキー、7番マイネルバサラで。
買い目は122頭軸の3連複で。

« 気のみ記のまま雑記帳(3月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船橋競馬 第63回 ダイオライト記念の結果と反省(3月15日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳(3月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船橋競馬 第63回 ダイオライト記念の結果と反省(3月15日) »

無料ブログはココログ