« 日曜競馬の結果と反省(2月25日) | トップページ | 読書の「ど」! モモンガの件はお任せを(似鳥鶏 文春文庫)(2月26日) »

2018年2月26日 (月曜日)

気のみ記のまま雑記帳&高知競馬 第5回 だるま夕日賞の結果と反省(2月26日)

気のみ記のまま雑記帳。
※J2徳島 岡山に0-1で敗れ黒星スタート
※大杉漣さん悼み、J2徳島サポーターら記帳 鳴門ポカリスエットスタジアム(いずれも徳島新聞Web 18年2月25日より)
サッカーJ2の徳島ボルティスは25日、開幕戦をホームの鳴門ポカリスエットスタジアムで迎えた。
25日は、先日急逝した大杉漣さんを悼み、徳島ヴォルティスが鳴門ポカリスエットスタジアムに記帳所を開設、多くの徳島サポーターや岡山のサポーターらも記帳を行った。

ゲームは徳島が前半27分にゴールを決められ、結果、1-0で敗れた。
ホーム初戦を勝ちで飾れず、黒星スターとなった。

残念な結果ですが、シーズンはこの先も続きます。この負けを糧に、頑張れ!徳島ヴォルティス!

@¥@¥@¥@¥@¥@¥@

25日に行われた 高知競馬 第5回 だるま夕日特別の結果と反省です。

予想馬は2番フリビオン(1番人気6着)、3番イッツガナハブン(3番人気1着)、7番セトノプロミス(4番人気5着)、8番ナンヨーマーク(2番人気2着)、9番チャオ(5番人気4着)、10番ハルイチバン(競走除外)でした。
「買い目は7番軸の3連複で」でしたので、7番が3着までにこず、34番ヒロノカイザー(8番人気)、買えませんでした。的中せず、残念。
因みに3連複3-4-819,090円(33番人気)でした。
ついでに3連単3-8-492,400円(138番人気)でした。

|

« 日曜競馬の結果と反省(2月25日) | トップページ | 読書の「ど」! モモンガの件はお任せを(似鳥鶏 文春文庫)(2月26日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳&高知競馬 第5回 だるま夕日賞の結果と反省(2月26日):

« 日曜競馬の結果と反省(2月25日) | トップページ | 読書の「ど」! モモンガの件はお任せを(似鳥鶏 文春文庫)(2月26日) »