« 気のみ記のまま雑記帳(11月30日) | トップページ | 読書の「ど」!文庫解説ワンダーランド(斉藤美奈子 岩波新書)(12月1日) »

2017年12月 1日 (金曜日)

気のみ記のまま雑記帳(12月1日)

気のみ記のまま雑記帳。

Cimg3197
今日から12月です。

上司から出された課題がこなせていなかったことについて、1時間ほども指摘を受けました。
確かに、その課題をしなかったのは自分の落ち度であり、怠慢であることは確かです。

が、「なぜそれができないのか」をねちねちと言われるのは、困惑です。
それに、正直なところ、自分は上司から「馬鹿に」されているようです。

指摘を受けている際も、なかばあきれているような感じで、何を言われても、心に響きません。

「何ができない、やらない原因か。それをのぞかなければ前に進まない」と上司には言われたが、本心を言うと、一が十に、十が百になるのでいいませんでしたが、やはり「一人でやっていく」のには無理があるからかもしれません。

相談する相手も、悩み事を語り合う相手も、お互いに仕事をシェアすることもできずに、仕事が中途半端な毎日です。

心にモヤモヤしたものを持ったまま、12月が始まります。

ウツ…ではないかも知れませんが、逆にそれがウツなのかもしれません。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(11月30日) | トップページ | 読書の「ど」!文庫解説ワンダーランド(斉藤美奈子 岩波新書)(12月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(12月1日):

« 気のみ記のまま雑記帳(11月30日) | トップページ | 読書の「ど」!文庫解説ワンダーランド(斉藤美奈子 岩波新書)(12月1日) »