フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 気のみ記のまま雑記帳(11月2日) | トップページ | 大井競馬 JBCレディスクラシック スプリント クラシック 予想(11月3日) »

2017年11月 2日 (木曜日)

読書の「ど」!たけしの面白科学者図鑑 地球も宇宙も謎だらけ!(ビートたけし 新潮文庫)(11月2日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「たけしの面白科学者図鑑 地球も宇宙も謎だらけ!」(ビートたけし 新潮文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg0250

本書は「新潮45」誌上で連載された「達人対談」の中から、科学者たちとの対談をまとめたものです。その中から今巻は「地球」「宇宙」物」に関する科学者との対談を選んだものとなっています。

その科学者は、宇宙理論学者だったり、幻の植物を追い求める研究者であったり、、地震と火山を研究する学者だったり、宇宙エレベーターを研究する人物であったり、生命の起源を追い求める学者だったり、極限生物を探す学者だったりと、多岐に富んでいます。

そしてそれぞれの研究が、普段のわれわれの生活では考えられないような「へぇ~~」とか「ほぉ~~」とかいう物だったりします。

科学者とビートたけしの対談、としても勿論面白く読めますが、生物を扱ったサイエンス本としても面白いですよ。

« 気のみ記のまま雑記帳(11月2日) | トップページ | 大井競馬 JBCレディスクラシック スプリント クラシック 予想(11月3日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳(11月2日) | トップページ | 大井競馬 JBCレディスクラシック スプリント クラシック 予想(11月3日) »