« 船橋競馬 第64回 日本テレビ盃予想(9月27日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船橋競馬 第64回 日本テレビ盃の結果と反省(9月28日) »

2017年9月27日 (水曜日)

読書の「ど」! ダンジョン飯 4 (九井諒子 角川BEAM COMIX)(9月27日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ダンジョン飯 4」(九井諒子 角川BEAM COMIX)です(感想には個人差があります)。

Cimg0229

いわゆる「RPG」と呼ばれるゲームの中で、武器や技、呪文のレベルアップも盛り上がりの要素となりますが、ではその世界を旅する彼らは一体どんなものを食べているのか?…なんて考えたことありますか?


本書は、ひょんなことから仲間を探すために、ダンジョンと呼ばれる迷路を旅する勇者・ライオス、エルフのマルシル、ハーフフットのチルチャックの3人が、旅の途中で出会ったドワーフのセンシが作り出す「ダンジョンで捕まえた獲物」…つまりは「食材」をいかに美味しく食べるか、という架空の物語となっています。

今巻では、地下5階に達した一行が、ついにお目当てのレッドドラゴン(炎竜)を発見します。
レッドドラゴンに食われたファリンを助け出す段取りを考えるライオスでしたが、相手は大きく強大です。そこで、街中に誘い込んで、建物を壊し、動けなくなった段階で、のど元にある弱点「逆鱗」を剣で刺して退治し、ファリン救出を図る計画です。

はたしてその計画はうまくいくのか、そしてファリンを無事に救出できるのか…この続きは

本書をお読みください。
ネタバレになりそうですが、巻末では、何やら新たな動きが起こる雰囲気ですが…時間が楽しみです。

|

« 船橋競馬 第64回 日本テレビ盃予想(9月27日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船橋競馬 第64回 日本テレビ盃の結果と反省(9月28日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! ダンジョン飯 4 (九井諒子 角川BEAM COMIX)(9月27日):

« 船橋競馬 第64回 日本テレビ盃予想(9月27日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船橋競馬 第64回 日本テレビ盃の結果と反省(9月28日) »