« サケノトモ ドリトス ナチョ チーズ味(8月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月30日) »

2017年8月29日 (火曜日)

読書の「ど」!たけしの面白科学者図鑑 ヘンな生き物がいっぱい!(ビートたけし 新潮文庫)(8月29日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「たけしの面白科学者図鑑 ヘンな生き物がいっぱい!」(ビートたけし 新潮文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg0212
C

本書は「新潮45」誌上で連載された「達人対談」の中から、科学者たちとの対談をまとめたものです。その中から今巻は「生き物」に関する科学者との対談を選んだものとなっています。

その科学者は、ゴリラの研究者だったり、シロアリの研究者だったり、ウナギ、乾燥したら藤見になる生物だったり、深海にすむダイオウイカ、シマウマの縞の研究だったり、オオカミを日本の森に復活させることだったり、粘菌と呼ばれる単細胞生物であったり、カラスであったりと、多岐に富んでいます。

そしてそれぞれの研究が、普段のわれわれの生活では考えられないような「へぇ~~」とか「ほぉ~~」とかいう物だったりします。

科学者とビートたけしの対談、としても勿論面白く読めますが、生物を扱ったサイエンス本としても面白いですよ。

|

« サケノトモ ドリトス ナチョ チーズ味(8月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」!たけしの面白科学者図鑑 ヘンな生き物がいっぱい!(ビートたけし 新潮文庫)(8月29日):

« サケノトモ ドリトス ナチョ チーズ味(8月28日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月30日) »