フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

美尻時計

« 気のみ気のまま雑記帳&愛馬会29年4月度収支です(4月21日)  | トップページ | 気のみ気のまま雑記帳&土曜競馬予想(4月22日) »

2017年4月22日 (土曜日)

読書の「ど」! クマ刑事(デカ) アーユー テディ?(加藤実秋 PHP文庫)(4月22日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「クマ刑事(デカ) アー・ユーテディ?」(加藤実秋 PHP文庫)です

Cimg9990

(感想には個人差があります)。

第1作「アー・ユー・テディ?」で、ひょんなことからあみぐるみのクマに憑依した中年刑事の康雄(やすお)、第2作「アー・ユ-テディ?」では成仏したものと思っていたのですがどうやら「あちら」の都合で「天国もいっぱいでポイント制でポイントをためないと成仏できない」とか何とか言って、再び和子の持っているあみぐるみのカエルに戻ってきた康雄でしたが、ついに訪れた成仏の機会(?)を前作「マイ・フェア・テディ」でえたのに、棒に振ってしまいます。

そのせいで、いまも和子の持つ編みぐるみのクマに憑依したままになっています。

今作では、日本中を震撼させた未解決事件の真相に迫ってみたり、児童虐待かも?と疑われ事象を解決したりと、忙しい毎日です。

そして、和子が毎日気にしている占いサイトに絡む殺人事件に巻き込まれ、その殺人事件を解決していく過程で、その事件の裏側に潜む、本当の「悪」に挑むこととなります。
今巻では、前巻で始めた「探偵業」が本格的に始まります。


事件は無事に解決するのか、そして康雄はどうなってしまうのか、加えて前作で「恋人」になった(?)冬野との仲はどうなるのか…。

今回はシリーズ第4弾であり、文庫オリジナル作品です。
詳しくは書きませんが、基本的には事件は解決し、ハッピーエンドになります。
読んでいて苦になりません。素直に楽しく読めました。

« 気のみ気のまま雑記帳&愛馬会29年4月度収支です(4月21日)  | トップページ | 気のみ気のまま雑記帳&土曜競馬予想(4月22日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70505/65176407

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! クマ刑事(デカ) アーユー テディ?(加藤実秋 PHP文庫)(4月22日):

« 気のみ気のまま雑記帳&愛馬会29年4月度収支です(4月21日)  | トップページ | 気のみ気のまま雑記帳&土曜競馬予想(4月22日) »