フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

美尻時計

« 気のみ記のまま雑記帳&高知競馬 アメジスト特別 A-1 選抜馬の結果と反省(2月27日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第63回 エンプレス杯 予想(3月1日) »

2017年2月28日 (火曜日)

読書の「ど」! 87 エイティーセブン クロッカーズ 9(二ノ宮知子  集英社ヤングキャンプコミックス)(2月28日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「87 エイティセブン・クロッカーズ 9」(二ノ宮 知子 集英社ヤングジャンプコミックス)です(感想には個人差があります)。

Cimg0051

作者は「のだめカンタービレ」などで知られた方です。

本の帯には「世界最速のラブストーリー ついに完結!」とあります。
どうやら今巻が最終巻のようです。
物語の題材になっているのは…自作したパソコンを使って、いかに計算速度を早くさせるかという「オーバークロック」なるパソコンの性能アップの事を扱ったもののようです…。
よくわかりませんが、とにかく「パソコンを早く動かすこと」に、全精力をつぎ込む人々を扱った物語です(たぶん…)、しかも個人レベルで。
奏から告白されたハナ…ハナはその告白を受け入れます。
一方ミケはというと、ボッサンこと火切俊充が企画した、オーバークロックの対決をアメリカで行うこととなります。
闘う相手はメーカー所属の最強の相手…。
ミケはこの最強のライバルに勝つことができるのか?
そして奏とハナ、そしてハナとミケの間の恋の行方は…!?

どんな展開になるのかは是非、9巻をお読みください。

オーバークロックという、知識がないと良くわからないもの(?)を扱ったマンガでしたが、全体を通してみると、恋物語として、十分面白いものとなっています。

« 気のみ記のまま雑記帳&高知競馬 アメジスト特別 A-1 選抜馬の結果と反省(2月27日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第63回 エンプレス杯 予想(3月1日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70505/64950408

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! 87 エイティーセブン クロッカーズ 9(二ノ宮知子  集英社ヤングキャンプコミックス)(2月28日):

« 気のみ記のまま雑記帳&高知競馬 アメジスト特別 A-1 選抜馬の結果と反省(2月27日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第63回 エンプレス杯 予想(3月1日) »