フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

美尻時計

« 大井競馬 第20回 TCK女王盃の結果と反省(1月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(1月28日) »

2017年1月27日 (金曜日)

読書の「ど」! アルスラーン戦記 9 旌旗流転(田中芳樹 光文社文庫)(1月27日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「アルスラーン戦記 9 旌旗流転」(田中芳樹 光文社文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg9834


前巻となる8巻では、銀仮面卿ことヒルメスが画策した「仮面兵団」が、パルスの隣国シンドゥラを襲うところから始まります。

ヒルメスはシンドゥラ国の隣国であるチュルク国王・カルハナの助力を得てシンドゥラに潜入し、略奪の限りを尽くします。

シンドゥラ国王・ラジェンドラ2世から加勢を頼まれたアルスラーンは、軍師であるナルサスが考案した作戦「アルスラーンの三日月」を実行し、直接シンドゥラには向かわずトゥラーン経由でチュクへ進軍し、カルハナ王とヒルメスの野望を砕きます。

一方、パルス国の周辺では、ミスル国がパルス進行を画策します。ですがその前にパルス人でヒルメスのことを知るザンデが現れます…ミスルが匿う「ヒルメス」…実は偽物なのですが…そのことをザンデに知られ、ザンデは殺害されます。

シンドゥラ国内でパルス軍に敗れたヒルメスは、シンドゥラ国内から、武装商戦を奪い、落ち伸びます。

一方、無事に混乱を収束させたアルスラーン一行は帰国します。
そして、王宮でくつろぐアルスラーンを、魔物が襲います。

その魔物に関して、ファランギースが自らの過去を語り、その中でかつての恋人だった人物の弟が「魔道の道」に進んで、アルスラーンに対抗するべく策を画策していることを語るのでした。
様々なことが起こった9巻でしたが、10巻ではさらに新たな事態が待ち受けているようです。
10巻が楽しみですね。

« 大井競馬 第20回 TCK女王盃の結果と反省(1月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(1月28日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70505/64813782

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! アルスラーン戦記 9 旌旗流転(田中芳樹 光文社文庫)(1月27日):

« 大井競馬 第20回 TCK女王盃の結果と反省(1月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(1月28日) »