フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

美尻時計

« 気のみ記のまま雑記帳(1月19日) | トップページ | サケノトモ なるみ 貝ひも ほたて焼貝ひも(1月20日) »

2017年1月19日 (木曜日)

読書の「ど」! いっきに!同時に! 世界史もわかる日本史(河合敦 監修 じっぴコンパクト新書(1月19日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「いっきに! 同時に! 世界史もわかる日本史」(河合敦 監修 じっぴコンパクト新書)です(感想には個人差があります)。

Cimg9938

本書は、日本史と世界史を同時並行的に扱ったものとなっています。

例えば日本では卑弥呼が魏に使者を送った頃、当の中国大陸ではいわゆる「三国時代」となっていて、それぞれ魏・呉・蜀という国が争っていた時期になるのですが、有名な劉備玄徳や曹操、諸葛孔明などはすでに没していて、魏でも司馬懿が内乱を平定しているころで、ヨーロッパではローマ帝国が東西に分かれるころと同時期であることが説明されていたり、近代では、日本にヨーロッパ各国やアメリカが接触してきたことを、日本国内の出来事やヨーロッパ諸国・アメリカ国内の出来事(例えば、1868年に明治維新を日本は迎えるのですが、その3年前にアメリカでは南北戦争が終結、ヨーロッパでは1871年にドイツ帝国が成立するなど)などと同時に説明してくれています。

高校時代には、日本史も世界史も選択科目で履修していない身としては、改めて日本史と世界史を学ぶという点では、大まかな流れをつかむものとしては、十分役立ちました。

« 気のみ記のまま雑記帳(1月19日) | トップページ | サケノトモ なるみ 貝ひも ほたて焼貝ひも(1月20日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70505/64780752

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! いっきに!同時に! 世界史もわかる日本史(河合敦 監修 じっぴコンパクト新書(1月19日):

« 気のみ記のまま雑記帳(1月19日) | トップページ | サケノトモ なるみ 貝ひも ほたて焼貝ひも(1月20日) »