« サケノトモ スモークオイル サーディン(8月2日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月4日) »

2016年8月 3日 (水曜日)

あとは野となれ山となれ 第7回 (8月3日)

これまで私たちに生活を豊かにしてくれるために頑張ってくれた、彼らですが、その役目を終えて、「あとは野となれ山となれ」状態です。そんな彼らにスポットを当てます。
7回は「白鶴 日本酒自動販売機」です。

(C1435

Dsc_1435

ますは彼についてのデータです。

種類  :自動販売機

機能  :日本酒販売

メーカー:白鶴酒造

場所  :徳島県内某所

現在では廃業された酒屋さんの店舗の前に設置されています。

一見見た目はきれいで、稼働しているように見えますが、近づいてみると、販売されている商品(紙パック)の見本が、かなり日焼けている上に、凹んでいます。さらに、釣り銭の出口や商品受け取り口にもゴミがたまっています。

彼はかなりスリムで、商品も白鶴酒造の紙パックタイプの1.8l、350ml位の大きさの紙パック、カップ状の形をした容器のものの3種類の日本酒のみの取り扱いです。
なんだか安定感がないように思えます。おそらくは、街中の狭い空間にも置けることを念頭として開発された自販機ではないでしょうか。

取扱商店が廃業し、商品供給やメンテナンスが途絶えたためにこのような状況になっているのでしょう。

今までの活躍、ありがとう。
外観は、きれいですが、再稼働はないものと思われます。

|

« サケノトモ スモークオイル サーディン(8月2日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あとは野となれ山となれ 第7回 (8月3日):

« サケノトモ スモークオイル サーディン(8月2日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(8月4日) »