« 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第52回 関東オークスの結果と反省(6月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(6月17日) »

2016年6月16日 (木曜日)

サケノトモ ダイソー 皮つき さきいか(6月16日)

食べない方がいんだけど、お酒を飲むときにちょっとほしくなる「サケノトモ」。
今回は「皮付き さきいか」(株式会社 大創産業)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg9703


C9703

いただきます!

Cimg9706


(C9706

「皮付き さきいか」

Cimg9705

(C9705
近所の100均・ダイソーで購入。販売者は「株式会社 大創産業」です。

大創産業…言わずと知れた100均「ダイソー」です。
袋を見ると

Cimg9704

(C9704
「肉厚のいかを 皮付きのまま 味付け・加工しました」とあります。

口に含むと、いかにつけられた味が口に中いっぱいに広がります。
そのまま噛み続けると、今度はイカの身の本来の旨味が感じられます。
気が付いたら、一袋空いてました。もう一袋欲しい感じです。
もし金額を言われないままに出されたら、ダイソーで買ってきたとは分からないかも、と思います。
今回は焼酎(麦)に合わせましたが、その他日本酒やビールなどの炭酸系統のものにも合うと思います。

|

« 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第52回 関東オークスの結果と反省(6月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(6月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サケノトモ ダイソー 皮つき さきいか(6月16日):

« 気のみ記のまま雑記帳&川崎競馬 第52回 関東オークスの結果と反省(6月16日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(6月17日) »