« 土曜競馬の結果と反省&日曜競馬予想(6月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&日曜競馬の結果と反省(6月13日) »

2016年6月12日 (日曜日)

読書の「ど」! 図説 日本史通覧(帝国書院 編 帝国書院)(6月12日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「図説 日本史通覧」(帝国書院・編 帝国書院)です(感想には個人差があります)。

Cimg9693


本書は「読書する」というよりも、豊富な解説図や写真を参考に、日本史を俯瞰するのに適した本です。
 
今回、高校の時には日本史を選択しなかったので、本当に久しぶりに日本史に触れました。
 
今まで知っていたことが、自分が得た知識のころから変わっていることや、最近の研究で明らかになったこと、また近現代史をも網羅していて、もう一度日本史を学び直すには最適の一冊、」という感じです。
 
例えば、鎌倉幕府については1192年というのは幕府体制が完成した年で、幕府が開かれたのは源頼朝が本所を鎌倉と決め侍所(さむらいどころ)を開設した年になっているし、よく知られた「源頼朝」の肖像画は「伝 源頼朝」となっている(どうやら室町時代に書かれた室町幕府第14代将軍足利直義ではないかと言われているそうです)などです。

古い日本史しか知らなかった者にとっては「目からうろこ」の一冊です。

|

« 土曜競馬の結果と反省&日曜競馬予想(6月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&日曜競馬の結果と反省(6月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! 図説 日本史通覧(帝国書院 編 帝国書院)(6月12日):

« 土曜競馬の結果と反省&日曜競馬予想(6月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&日曜競馬の結果と反省(6月13日) »