フォト
無料ブログはココログ

« 読書の「ど」! スクールセイバー(須藤靖貴 小学館文庫)(3月30日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月1日) »

2016年3月31日 (木曜日)

気のみ記のまま雑記帳(3月31日)

気のみ記のまま雑記帳。

Cimg6820

※お待たせ、桜開花 徳島地方気象台が平年より2日遅く宣言(徳島新聞Web 16年3月30日より)
徳島地方気象台は30日、徳島市大和町にある標本木の桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。
平年より2日遅く、昨年比でも2日遅い発表となった。四国4県の県庁所在地では4年連続で最も遅い開花となった。
満開は4月6日ごろの見通しだということです。
(写真は昨年の物です)

桜…日本を代表する花ですが、こちらは日本を代表するような企業の出来事です…。

※鴻海「シャープを再び世界のリーダーに」 買収正式発表(アサヒドットコム 16年3月30日より)
台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は30日、シャープに3888億円を出資、買収することを正式に発表した。
シャープの経営状態が悪化していることから、当初よりも出資額を1000億円減らした。
日本の大手電機メーカーとして、初めて外資の傘下に入ることとなった。
鴻海精密工業の幹部は記者会見で「シャープを再び世界の電子産業のリーダーとし、世界的企業としての栄光を取り戻す」との声明を発表した。

外資…というとなんか悪いイメージですが、企業という「法人」が生きていくための手段の一つで、経営活動の一つと思えば、いいことかもしれません。

ただし漏れ聞こえるところでは、鴻海はアップルの生産を一手に受託しているそうですが、そのアップルの勢いが陰りを見せ、鴻海自体が「第2のシャープ)になりかねないというような記事も見ました。
お互いのいいところを出し合って、ぜひとも両方がウインウインの結果を残せることを期待します。

« 読書の「ど」! スクールセイバー(須藤靖貴 小学館文庫)(3月30日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月1日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(3月31日):

« 読書の「ど」! スクールセイバー(須藤靖貴 小学館文庫)(3月30日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月1日) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック